最後のナイターもフィニッシュ・・・滑走日記32(自主練15)

◆2017年2月24日(金) オーンズは晴れ

onze20170224

オーンズでの夜間練習も、今日で最後か・・・・ このスキー場にも、今シーズンもホントにお世話になりました!

◆検定前の最後のナイター練習

検定まで、いよいよあと1週間。これからは、身体を休めるモードに入らなくてはいけない。

その前の確認、チェックの平日滑走。

今日も定時では上がれず、スキー場に着いたのが21:30.

支度を終えてゲレンデに着いたのが21:50.

 

今日は金曜日なので、リフト最終乗車は23:45.

まあ、2時間は滑れる・・・ということだ。


◆感慨深いラストラン

onze20170224-2

今日も小樽地区連の皆さんも練習をしている。ゼッケンをつけているわけでもないのだが、練習をしている種目で一目でわかる。たぶん、向こうの方々も私の練習滑走を見れば、「あ、あのヒトも受験者だな・・・」ってわかっていると思う。

4年前から始めた、この平日夜間練習も今日で一区切り。今年こそ、これで「卒業」したいものだ。練習のために訪れるのではなく、楽しむために訪れたい。

ひとシーズン、7回目の平日ナイター練習。もう少し来れるかと思ったが、だいたいこれが限界かな。よく通ったものだ。

 

◆今日は課題の確認

時間が限られているので、今日のテーマは4つ。

・横滑りの確認と仕上げ

・展開の仕上げ

・小回りの仕上げ

・コブの練習

ざっと、こんなところか。

〇横滑り

2週間前にチーフコーチに指示されて滑りを変えたところの確認。
スキートップをフォールライン斜め45度くらいに向け、真下落ち。外向傾と前後差をしっかり作り、ある程度のスピードを確保しつつ、真下に落ちる。
⇒感触は悪くない。

〇滑走プルークからの展開

スキーに荷重しつつ、前に運びながら内足を同調させる。ターン中にスキーを引き寄せるのは×。引き寄せはニュートラル時。ストックをつくのも×。
⇒感触は非常にいい

〇小回り

外スキーにしっかり加重しトップを回しこむ。体が一緒になって回らないように、腰から下だけでひねる.
⇒こちらもあずまず

〇コブ(不整地小回り・・・)

これが、今一つ・・・実は、2/4の藻岩コソ練の最後に兎平で大転倒。二本のスキーがトップから刺さるという派手な転び方・・・をしてから、腰が引けてしまう。気持ちは前に行くんだけど、腰が引けて後傾、身体がコブを怖がって内倒・・・最悪・・・

コブのスタートで「本番のつもりで逃げるな!」と自分に発破をかけてスタート。
ストックを前に前について、無理やり後傾を抑え込み、身体を前に出す。スキーのトップを無理やり振って、溝に落とし込みながら回す。
まあ、何ともギコチナイ滑りなのだが、ともかく、コースアウトせずに一本滑り切ることが出来た。

7本中、4本完走・・・ん~これで良しとしなきゃいけないか。

⇒この種目だけはギャンブル、当日どうするか、スタートにたって考えるしかないかな?
あとは、明日の藻岩練習で兎に入って、滑り切れるかどうかかな。

 

◆感無量のフィニッシュ

結局リフトが止まる23:45分までコブに張り付いて終了。

このオーンズも、7回も通った。すべて仕事を終えてからの「残業」(笑

我ながら、良く通ったもんだ。

このスキー場はこれでフィニッシュ。もう上がり。練習量に限りがあるサラリーマンにとっては、本当にありがたい練習の場を提供してもらえたことに感謝。

願わくば、もう、ここでナイターの練習は二度としたくはないな・・・と、つぶやきながらスキー場とあとに。


大変お世話になりました、ありがとうございます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1042

Powered by Movable Type 5.02

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2017年2月24日 23:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「休暇を取って最終調整へ・・・滑走日記31(自主練15)」です。

次のブログ記事は「藻岩での練習は、緊張感も高まってきたぞ~ 滑走日記33(養成講習13)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。