鬼からの指令!

◆2017年2月13日 札幌は晴れ

プルーク

(写真は本文とは関係ありません・・・笑)

◆鬼コーチからの鬼のような指令が・・・

昨日の講習にて、今の私の滑りが全否定された。

自分としては、ソコソコまで来ていたつもりだったし、模擬検定でも〇だった、小回りと横滑り。

根本的に悪いところ(右腰のスライド)があるので、直した方が良い・・・・

チーフコーチと教育本部長のありがたいお言葉。

 

・・・

 

 

・・・・・・・・

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・


あと、何日で本番の検定だと思ってんだよ~! マジか~!!!!

 

さすがの楽天家のポジティブ思考の私も頭を抱えてしまう。

 

なので、チーフコーチにメールしてみる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今のままでも、昨年も〇だったし、今年の模擬検でも〇だった。いまから根本的に変える自身も時間も無い。なので、今までの滑りでやってみたいと思うのですが・・・それとも改造版(新しいフォームの滑り)に取り組んだ方が良いのでしょうか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やんわりと、今のままで、なんとかごまかす方向へ・・・と甘えてみた。

すかさず、チーフコーチからメールが返ってくる。
以下、ほぼ原文

結論
                映像での真下への横滑りは、良くはなったが、まだまだ腰が
                スキーに対して内側にはずれ、且つ若干踵加重を中心とした
                スキー操作のため、スキーが真下へズレてくれない。
                *スキーが回ってきてしまうため、加重する(ズレをつくる)
前に切り替えをせざるを得ない!
                1.基本のスキー操作は改造版(新しいフォーム)を意識
→(つまり古いフォームはダメ!)
                →(腰・臀部は内側(山側に)外さない)
                2.踵中心のスキー操作の脱却
                3.脚部の3つの関節を一体化して使い、外スキーに対してフラット
               に上から圧を加えてあげるトレーニングを徹底的に実施

                → 結果、横滑り・小回りを含めた全ての種目に生きてきます!

 

はい、私の申し出はあっさり全否定・・・・

しかも、ガッツリ宿題つき・・・

 

鬼だ・・・本物の鬼だ・・・

あと2週間・・・滑ることが出来るのはいいところ4~5日だろう・・・で、直しきれ! と来たもんだ。


マジかよ~ 本気で泣きそうだが、やるしかないのか・・・・

 

合格への道は遠いな・・・・・

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1037

Powered by Movable Type 5.02

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2017年2月13日 22:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「左ターンの悩みは深い・・・滑走日記27(養成講習11)」です。

次のブログ記事は「お、今度こそつかめたのか???? 滑走日記28(自主練12)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。