滑走日記10(指導実習・岩見沢グリーンランド) やっぱり子供たちと滑るのが何より・・・

◆2017年1月7日(土) 岩見沢は晴れ

今日は「準指導員養成講習・指導実習単位」の時間を過ごした。

リフトが動く前から、止まる直前までまる一日、スキー場で過ごすのもこの日くらいかもしれない。

iwamizawa20170107 iwamizawa20170107-3

◆指導実習2017

準指導員養成講習カリキュラムの中で、ユニークなものに、「救急法」と「指導実習」がある。

両者と文字通り、「(けがなどの)応急・救急対処法」「子供へのスキー実技指導」という内容だ。

今日は後者。

iwamizawa20170107-2

子供たちを引き連れて、一つの班を担当するのは試験に合格した資格を持つ指導者たち。

我々養成講習生はいわば見習い。

iwamizawa20170107-5

ただ、今日のように手が足りないときは「実習生」の我々も、写真のように「指導者もどき」として現場に立つこともある。

やっぱりこれは楽しいよね。

iwamizawa20170107-6

例年同様、今年も100人以上の子供たちが集まった。

さて、さっさと試験に合格して、来年は正式な指導者として子供たちと楽しみたいものだ。

指導実習後は「残業」して、自分の練習。

先輩指導者から、

・左ターン(右足外足)時加重が軽い・・・

と指摘あり。

また、

・プルークターン時は最後を外へずらし気味にすると、下から見たとききれいに見える

とも教えてもらえた。

結局18:00過ぎまで居残り練習・・・「残業」である。

明日は桂沢。

シゴかれそうな予感・・・(笑

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1018

Powered by Movable Type 5.02

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2017年1月 7日 23:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「滑走日記9(自主練8・桂沢スキー場) コソ練のつもりが・・・」です。

次のブログ記事は「滑走日記11 (養成講習2・桂沢国設スキー場) どうも滑りがパッとしないが、我慢して練習するのだ・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。