澄み切った空気と冷たい風と、暖かみの全く無い夕陽・・・釧路シラルトロ沼

◆2015年10月14日(水) 釧路は晴れ


shirarutoriko201510

釧路・シラルトロ沼

◆そこは「寂寞」という言葉以外何も思い浮かばない・・・

仕事を終えて、急ぎ釧路駅に向かう私の目前に現れた夕焼け。

幻想的な空と水面の色に、思わずクルマを降りた。


どこまでも澄み切った空気に、肌を刺すような冷たい風、そして、全く暖かみを感じさせてくれない夕陽・・・

この風景には、どこにもぬくもりが感じられない。

そこに経ち続けていると、足元から震えが来るような、寒さ。

人の気配も無く。

ここは、寂寞・・・・ ただ その一言である。

 

美しいけれども、人を寄せ付けない美しさ・・・
誰もが足を止めても、留まる事は無い場所。

寂寞の夕陽である。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/999

Powered by Movable Type 5.02

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2015年10月14日 23:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2018ロシアワールドカップ アジア二次予選観戦記 対シリア」です。

次のブログ記事は「一週間の長丁場、体力持つか!?の出張」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。