炭火に焦げるタレの味わいに驚嘆! 芦別の隠れた銘店 三千里

◆2014年11月1日(土)芦別は曇り

sanzenri20141101-7

三千里焼肉 / 芦別駅
昼総合点★★★★ 4.0

今日は芦別で仕事。久しぶりにN建設さんを訪問。

一仕事終えると、Cリーダーが連れてきてくれたのが、ここ。「芦別三千里」

◆何の変哲もないホルモンなんだけど・・・・

芦別は私にとってはホームグラウンドのようなもの。もう、何十回も訪れていた。しかし、この店は「名前だけは何となく知っていたけど、来たことは無かった」一店。

メニュー

まず、席に着くな否や、Cさんよりタレの作り方を伝授される。

タレニンニク
まず、タレにニンニクを入れ

コチジャンタレ完成
コチジャンを入れ、ゴマを入れて完成。


炭_網

タレを作っている間に、真っ赤に炙られた炭が登場。

上ホルモン

ホルモン(上・三人前) これで一人前500円しないのだから驚きである。

シンタン

シンタン・・・これも一人前600円。

上ホルモン焼き上がり

しかし、恐らくは素材がとにかく新鮮なんだろうな、ホルモンは全く臭みがなく、スルスルと食べられる。そしてタレ。これが意外にクセが無く上品。

うまい、ただ、うまい!

ホルモンに、ほんの少しコゲが入り、タレが炭で炙られた香ばしい香りが合わさると実に深い味わいになる。

うまい。

味噌汁

味噌汁・・・これに焼き肉のタレを少し入れる、と、ものすごくおいしくなる!(Cさんに習った)


芦別は、上品なフレンチ/イタリアンレストランもあれば、こうしたワイルドでうまいホルモン焼きの店もある。おそるべし、芦別・・・である。(笑


三千里

芦別市北1条西1-13

0124-22-2380


より大きな地図で 無題 を表示

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/977

Powered by Movable Type 5.02

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2014年11月 1日 23:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「日本代表は強くなった、そして、まだ終わったわけではない・・・ワールドカップ観戦記」です。

次のブログ記事は「Googleホリデーロゴ ベルリンの壁崩壊」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。