講習日記(SAJ準指導員検定講習受講記録その6)

◆2014年1月26日(日) 三笠は曇りのち小雪

(このentryは完全に自分自身の為の個人的な覚え書きです。m(_ _)m )

mikasa20140126

◆横滑り、横滑り、横滑り!!!!!

午前中

大回りから始まり、徹底した横滑りで、ポジション確認のトレーニング。

 

・大回り・・・ワンターンの山回り練習。

しっかりと外向傾を作り、切れ上がって行く綺麗な弧を描くターンを作る。

谷(外)スキーの中心にしっかりと乗る感覚をつかむ。

スタンスはスキー2本分以上。


・横滑り

しっかりと外向傾を作り谷足に全体重を掛けるくらいのつもりで乗る。

①斜面に向かい真横に立つ。

②次に斜面と肩のラインを平行になるくらい傾ける。(外傾)

③そのまま腰をひねり込むようにしてFLを向く

④谷足に乗る(このとき、やや角付けをゆるくする)

と、スキーは真下にズレ出し横滑りが始まる

 

・基本的ポジションの再確認

ターン中、外腰と脇腹を寄せるように意識すると、自然な外傾が作れる。

ブーツ一つ分前後差を作る。

直滑降→急停止で外傾、外向傾をチェック→こまめに練習する。

 

・補助動作の活用

足首、膝、腰(の間接)を大きく動かし、屈曲、屈伸を表現する

ブーツのタンに体重を載せるイメージ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/959

Powered by Movable Type 5.02

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2014年1月26日 23:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「味も価格も驚きの一杯! 室蘭・居酒屋(すし)大将」です。

次のブログ記事は「講習日記(SAJ準指導員検定講習受講記録その13)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。