講習日記(SAJ準指導員検定講習受講記録・その3)

◆2014年1月12日(月) 岩見沢は曇りのち雪

(このentryは完全に自分の為の個人的な覚え書きです・・・・m(_ _)m )

SAJ20140113

 

講習三日目 今日も講師は林SAH技術員

◆今日の受講・練習内容

準備運動を兼ねてフリーで3本

①外足加重と外向傾

自然な外向傾を覚えるためにプルークポジションでターン外向きに体を傾ける。

→外足加重を体に覚えさせる。

②ストックをフォールラインに向けて滑る。

体はフォールラインに向けて正対し、腰から下で運動する

③ショートターン

フォールラインに正対しながら、ショートターン。腰から下だけで運動。
補助動作(足首、膝の屈伸)

→ここは伸びすぎない。雪面に圧を残しながらの抜重

④大回りでの補助動作

フォールライン直後に抜重の開始。
ターン前半、スキーのトップ付近で加重を開始し、フォールライン通過直後で加重を完了。
抜重に入りながら舵取り。

→なめらかな上下動、補助動作を表現

*

ショートターンは随分良くなったかなと自分でも思う。

ただ、ポジションは、腰折れ(へっぴり腰)は、まだ治らないなぁ・・・

おしっこをするくらいの体幹で、のけぞるくらい胸を張らなきゃダメだな。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/955

Powered by Movable Type 5.02

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2014年1月12日 23:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「白銀のゲレンデに舞う粉雪のを感じられるかも・・・東野圭吾 疾風ロンドを読む」です。

次のブログ記事は「講習日記(SAJ準指導員検定講習受講記録・その4)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。