出張日記 ボリュームタップリのランチにKO!? 小樽なると本店

◆2013年11月19日(火) 小樽は晴

(ランチ)とり定食これで900円!

◆ど迫力、圧倒される半身揚!

今日と明日は小樽に直行直帰で仕事。

地元の営業所長に釣れてきてもらえたのが、ここ、「小樽なると本店」

「おいしいから、まあ、食べてみなよ!」

と、言う事で選択の余地無く、すすめられるままに注文。

さて、出てきた皿を見て、声を失ってしまった・・・・


デカい・・・・

ただ、ひたすら・・・デカい・・・・

ど迫力の鶏半身!

ど迫力の半身揚げ鶏一羽の半分、そのもの・・・である。

味は、抜群!

鶏好きの私を黙らせてしまうくらい、ジューシーな肉汁タップリの唐揚げである。

うまい!

これは、うまい! 本当にうまい!

スープカレーで代表的な具材のチキンである。相当数食していることもあり、私は鶏にはかなりうるさいし、

鮮度が低ければ、その味落はすぐにわかってしまう。

しかし、ここの鶏は、臭みはゼロ。まったく臭みが無く、ひたすらジューシーで、肉の自然な旨みと塩のアクセントで、ばくばくいけてしまう。

うまい!

 

 

しかし、食べ進むにつれて、気付かされる。

いくら鶏好きでも、一羽の半分では、「飽きる」・・・どうしても、「飽きる」。

油で揚げているわけだから、その油飽き・・・と言うこともあるだろう・・・

半分近く食べ進むと、もう、お腹いっぱい。

ご飯は・・・・いらないな。


最初は、凄い勢いで鶏に向かっていたのだが、半分あたりでガックリとペースが落ちてしまう・・

レモンや胡椒などを使って味と目先を変えながら食べても・・・ダメである・・・

 

2/3あたりで、ギブアップしようとしたところ・・・

件の営業所長から、

「先週来た○○さん(私の同僚)は、ほとんど全部喰いましたよ!」

との、刺激的なアオリの言葉が・・・

 

むむ、彼に食べ切れて、私に出来ないとなると、それは名折れ・・・・行くしかない!

ということで、40分以上かけて、何とか食べきった・・・

 

うまかった! でも、ボリュームも凄まじがった!

 

 

午後の私は、使いモノにならなかったことは言うまでもない・・・(笑

 

恐るべし、小樽なると本店の半身揚げである。

からあげ定食

連れてきてくれた営業所長は「安全策?」で唐揚げ定食。こちらも、とてもおいしそうだった。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/948

Powered by Movable Type 5.02

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2013年11月19日 22:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「読み進める内に釧路の澄んだ空気と冷たい風に触れることが出来る? ホテルローヤル」です。

次のブログ記事は「怒濤の焼き肉!しかし、まず「おにぎりのスケール」にやられてしまった!小樽焼き肉・金太の金太」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。