帯広一日目、出張日記・その2 怒濤の焼き肉!

◆2013年11月12日(火) 帯広は晴れ

怒濤のジンギスカン・ホルモン他・・

帯広平和園・・・怒濤の焼き肉

今日は帯広での仕事第一日目。

地元の営業所のメンバーと、宴会。

ここでは、「正しい焼き肉の食べ方」を学習したわけである。

若手から中堅のメンバーの多い営業所ということもあり、なにせ、よく食べ、よく飲む。このパワーの前では、お金がいくらあっても足りなくなるのは必定というもの。

なので、彼らは食べ方に一工夫をこらしていた。

まず、「ジンギスカン定食」を人数分オーダー。一人前520円!というローコストである。

それに、「ジンギスカン」350円!を人数分オーダー。

これで、870円で、二人前のたっぷりとした肉と、大盛りに近いごはん、そして、漬け物、味噌汁が頂ける。

私は呑まないが、他のメンバーは、これに中ジョッキをまず飲み干す。

この怒濤の「ジンギスカン攻勢」で、お腹をなだめ、落ち着かせ、

本命の「上質な肉」をオーダーするわけだ。

怒濤の牛タン・牛ホルモン

牛タンに牛ホルモン・・・・

なんとも、上品な味わいのおいしいタンに、ホルモン。

さらに、カルビ、ユッケ、その他の肉をじっくりと頂く。その間にも、追加のジンギスカン、ロースなどが次々と運ばれてくる。

食べた、食べた・・・・

もう、これ以上はとても喰えない・・・というほどたっぷりと肉を堪能して、お会計は・・・

一人当たり3700円!・・・である。

いやはや、この「正しい、怒濤の焼き肉の食べ方」には、恐れ入ったわけである。(笑

 

おいしかった!!!

 

◆帯広 平和園 東銀座店


より大きな地図で 帯広平和園 を表示

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/941

Powered by Movable Type 5.02

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2013年11月12日 23:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「帯広へ!出張日記・その1 元テツの回想・・・?」です。

次のブログ記事は「帯広二日目 出張日記その3 そば大正(笑)庵で田舎そばを頂く」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。