釧路駅弁・蟹ちらし、に驚嘆! (釧路駅)

◆2013年10月2日(水) 釧路は小雨

蟹ちらし

今日はスーパーおおぞらで札幌に帰る。

◆これは、もはや匠の駅弁である!

先週は稚内で、今回は向きを90度変えて釧路→別海→中標津→釧路・・・・と、最近お決まりのコース。
(別海は比較的大きな仕事が一段落したので、こちらは多分しばらく来なくても良いかな?)

さて、慌ただしく中標津から戻り、16:17発のスーパーおおぞらに乗り込む。

釧路駅に到着したのが、16:14頃だったので、文字通り滑り込みである。

お昼ご飯を食べているヒマも無かったため、車内販売で弁当を購入。

釧路・釧詳館 蟹ちらし・・・である。

パッケージを開けると、おお、先日の稚内のかにめしと同じだ!

コピー ~ wakkanai_kanimeshi20130928

こちらは、稚内のかにめし。爪肉2個、棒肉、ホタテ、枝豆を散らす・・・違うのはさくら漬けと鮨しょうがだけ。

製造会社は違うのだけれども、デザイナー?プロデューサ?が同じなのだろうか?

しかし、味は全然違う!!!!

こちらは、ちらし・・・を謳うだけあって、酢飯。それも甘酢である。酢飯だけでも、かなりおいしい。

ほぐし身も軽く酢で味付けてあり、酢飯と良く合う。うまい!

さらには、爪肉、棒肉・・・・甘くまろやかなダシがかすかに香る・・・多分、昆布だろうね、これ。

蟹ちらし20131001-2

うまい、相当にうまい!!ハンパじゃなくうまい!

釧路駅は、釧詳館かにめしたらば鮨 と、手の込んだおいしい「かにめし」を食べさせてくれる。私の中でも、この2品は北海道かにめしのNo1、No3である。(ちなみにNo2は、やっぱり長万部である)

しかし、この蟹ちらし・・・は、文句なしのNo1。ぶっちぎりのうまさだ。

カニ肉をだし汁で茹でる・・・高級料亭の料理感覚ではないか!(褒めすぎ・・・かな?/笑)

 

数日間エサを与えられなかった動物のように、ガツガツと、あっという間にぺろりと平らげてしまった。このうまさと、今回のお腹のすき具合なら、もう1個食べたかった位である。

 

いやはや、釧路 蟹ちらし・・・おそるべき駅弁である!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/926

Powered by Movable Type 5.02

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2013年10月 2日 22:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「稚内でも、結局は「かにめし」を喰うのだった!(特急スーパー宗谷/車内販売)」です。

次のブログ記事は「仙台と言えば、やはりコレか?「利休・牛タン定食」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。