この味は、間違いなく岩見沢のソウル・フードなのだと思う・・・(ラーメン・らい久 岩見沢市5条西)

◆2013年5月29日(水) 岩見沢は曇り

今日は朝からずっと岩見沢で仕事。岩見沢でのらんちといえば、ここ、らい久。

raikyuu20130529 

味噌ラーメン 650円

この味は、きっと岩見沢のソウルフードなのだと思う。

このラーメンに、岩見沢出身者、関係者はきっと故郷を感じるのだと思う。

その位、このラーメンには強烈なインパクトがある。

 

麺が見えなく、食べても食べても減らない「もやし」

噛みきるのに、難儀する分厚い「チャーシュー」

黄色く、縮れきった「麺」

濃厚で、コテコテの「スープ」

強烈な「にんにくの香り」


食べきると、サウナに入ったかのような、汗、また汗。

私ですらこの一杯は、岩見沢の代名詞であり、直喩である。


地域に根ざした、その地を表象する一杯、それが、このラーメンなのだ。

 

うまい!

 

らい久

岩見沢市5条西2丁目


より大きな地図で らい久 を表示

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/887

Powered by Movable Type 5.02

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2013年5月29日 23:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アナタや私の個人情報は丸裸なのか・・・?ジェフリーディーバ、ソウルコレクター (悪友文庫)」です。

次のブログ記事は「春をすっ飛ばして、夏が来た!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。