アナタや私の個人情報は丸裸なのか・・・?ジェフリーディーバ、ソウルコレクター (悪友文庫)

◆2013年5月28日(火)

今回の出張のお供はコレ・・・ジェフリーディーバ/ソウルコレクター

(文春文庫 上下とも762円)

◆アナタの個人情報は全て丸裸なのだとしたら・・・

例えば、私が

・何気に、「安倍総理の日常」などをGoogleで検索して、

・爆弾の作り方のwebサイトを偶然に閲覧して、

・ドラッグストアで爆弾の原料になるアルコールなどをカードで買って、

・消費者金融から多額の借金の返済に困っていたりして、

・車での会社と自宅の往復に高速を利用していたりする。

というような、「日常」があったとしよう。検索エンジンでの検索履歴、閲覧したwebサイト、クレジットカードの利用履歴、金融機関での金銭の出し入れ履歴、借入金、資産額、クルマのナンバー、利用する高速の区間・・・などなど・・。

私たちの「日常」は常に第三者に「把握されている」と思った方がいいだろう。

特にアメリカでは、この「個人の行為/日常」などの情報は、常に監視/把握され、犯罪捜査、テロ防止という名の下に、第三者に全て知られていると思った方がいい。


たとえば、安倍総理を狙った爆弾テロ事件があった場合、上記の「日常の記録」から、何と、私が簡単に割り出され、その「容疑者」にされてしまう。

それだけはなく、何者かに、あなたの口座が操作され、知らないうちに不動産を購入したことにされ、膨大な借金をさせられる・・・のみならず、怖ろしい事件の首謀者にされてしまう・・・

特定された個人に属するデジタルデータは、それを特権的に扱える立場の人間からすると、簡単に操作でき、まるで、「神の見えざる手」に導かれるように、翻弄され得る・・・

 

この本は、そんな「デジタル時代の個人情報を握られることの底抜けの恐ろしさ」を実感させられる。

 

私の、あなたの、「生きてる履歴」は、たぶん、第三者に把握され、記録されている。

(余談だが、マイナンバー制度は、それを加速することを法が認めるというものでもある。なので、私は絶対に反対の立場ではある。)

 

怖いけど、面白い。

また、ウォッチメイカーの姉妹作でもあり、連作の面白さもある。

ジェフリーデイーバ・・・・ミステリ好きにはおすすめです!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/885

Powered by Movable Type 5.02

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2013年5月28日 23:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「修行のようなドライブで、950kmを一気に走破!」です。

次のブログ記事は「この味は、間違いなく岩見沢のソウル・フードなのだと思う・・・(ラーメン・らい久 岩見沢市5条西)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。