究極の「かに弁」に舌鼓!出張日記・稚内(その4)

◆2012年11月17日(土) 

稚内 かにめし弁当

kanimeshi20121115

ひとしの店定食・食堂 / 稚内駅
昼総合点★★★★ 4.5

◆稚内で出会えた「究極のかにめし」

私は自他共に認める、駅弁「かにめし」フリークである。

新千歳空港にはじまり、長万部、函館釧路小樽遠軽などと食べてきているのだが、この「かにめし」

これは、別格中の別格である。

 

とんでもなく、うまい!

kanimeshi20121115-3

(列車が揺れるので、うまく撮影出来ない・・・ブレブレm(_ _)m )

 

うまみタップリのズワイの棒肉が2本。

駅弁にありがちな、タップリの酢で〆られたパサパサの棒肉とは全く違い、そのまま「鮨ネタ」に使えそうな味なのだ。

そして、写真で見てもわかるとおり、ご飯の上にはびっしりとほぐし身が・・・これは、なんと「花咲」だ。

カニの中でも、もっとも味の濃いと言われている花咲ガニが、これでもか!と盛られている。

 

いやはや、とんでもないお弁当があったものである・・・・これは、とんでもなくうまい、カニ弁だ。

勿論、私の過去食べたものの中でも文句なしにNo1である!

kanimeshi20121115-2

 

稚内に行く楽しみが、また、ひとつ増えてしまった。

 

この「お弁当」は厳密には「駅弁」ではない。JR稚内駅のすぐ近くにある定食屋さんの持ち帰り弁当である。


より大きな地図で ひとしの店 を表示

 

 

wakkanai20121115

鉄道の「北限の碑」・・・ここが日本の鉄道の文字通りの「終点」である。

 

スーパー宗谷札幌行

スーパー宗谷で、札幌に帰る。3泊4日の出張も、ようやくフィニッシュ!

食べたな~、今回の出張は「おいしい」?出張だったかもしれない。(笑

 

 

でも、疲れた~

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/784

Powered by Movable Type 5.02

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2012年11月17日 01:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「出張日記・稚内(その3)夕食は北の贅を食べ尽くす?(えぞ番屋・稚内市大黒2-9-5)」です。

次のブログ記事は「タブレットを利用したBYOD? 今日の仕事・セミナー講師役」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。