Facebook研究(その2) ウォールとニュースフィードって何?

ウォールって何だ?

Wall20120427

私のウォール(一部修正させてもらってます)。

◆はじめてFacebookをはじめると誰もがとまどう、その「機能の名前」

フェイスブックには、独特の機能名称がある・・・その最たるモノがこの「ウォール」でしょうし、「ニュースフィード」でしょう。

ニュースフィードは、その語感から「新着情報」っぽい事は何となくわかります。しかし、「ウォール」という機能名については、どうもよくわからんなぁ・・・と言う感想をお持ちの方もおおいでしょう。

実は、私も、良くわかっていませんでした。今でも厳密には良くわかっていません。無責任ですが・・・(笑

(1)ウォールとは「掲示板」

と言う風に理解すると、多分それほど間違っていないのでは・・・と考えています。

直訳は「壁」ですよね?なので、新しい情報をどんどん「壁に貼りつける、掲示して」ゆく。そんな「場」がウォール(壁)なんだと思います。

mixiの「日記」の様に、(注 厳密にはFacebookには日記的機能があります、これは後で説明するつもりです)ツィッターの様に、「自分の近況」を書いたり、「ブログ」の様に写真付きで書いたりすることができるのです。壁に貼る事で、大勢の人に見てもらう事が出来ます。

要するに、ウォールとは、大勢に届ける「自分の情報発信の為の電子掲示板」という事ですね。

ウォールに投稿することを、FaceBookでは「シェア」する、と呼んでいます。情報を大勢と分かち合う・・・とでも理解するということでしょうね。

ちなみに、ウォールで情報を公開する範囲を指定することが出来ます。

・全ユーザー

・友人のみ

・友人の知人まで

の3種類の範囲です。プライバシー設定で設定出来ます。

これは、是非覚えておいて下さい。私の知人で特定の方への「個別メッセージ」を、誤って全ユーザーに向けて発信してしまって冷や汗をかいた・・・という方がおられます。

FaceBookは(後述する予定ですが)「パーソナルブランディング」の格好のツールでもありますので、全ユーザーに公開することが望ましい・・・と私は考えています。

しかし、慣れるまでは全ユーザーに公開するのは気が引ける・・・方も多いと思いますので、まずは「友人のみ」で練習してみるのもいいと思います。

ウォールはFaceBook利用上の基本となる場所なのです。自分のFaceBookでの情報発信が時系列で表示される。そんな「場」です。

また、他人のウォールへの書き込みも勿論出来ます。mixiの日記コメント・・・のような感じですね。

(2)ニュースフィードとは「新着情報」配信機能

と、いうと、とても理解しやすいと思います。

自分がウォールに投稿した近況は、友人の方々に「ニュースフィード」で知らせて貰えます。また、友人がウォールに投稿された近況は、自分のニュースフィードに反映されるわけですね。

この「配信」は自動でおこなってくれますので、自分がどんどんウォールに書き込んでゆくと、友人にその活動内容が配信されるわけです。

ニュースフィードによって、自分と、友人のウォールが集められてまとめられている・・・そんなイメージを持つと、FaceBookの基本が何となく解ってくると思います。


いかがでしょう?FaceBookの構造が何となく見えてきた気になりませんか・・・?
次回は「(3)タイムラインって何だ? }という点について考えてみたいと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/661

Powered by Movable Type 5.02

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2012年4月27日 01:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「急激な気温上昇で重い雪質にGiveUP ! テイネハイランド(滑走19)」です。

次のブログ記事は「Googleハワード・カーター生誕138周年記念ロゴ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。