シンプルなベーススープの味わいと、コクのある白味噌ダレとの絶妙な掛け合い・・ラーメン喜来登(きらいと)

■喜来登
札幌市中央区南2条西6丁目3-2
(狸小路6丁目)
011-242-6070

kiraito20111103

喜来登 ラーメン / 資生館小学校前駅西8丁目駅西4丁目駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

■ねぎ山に驚かされるが、その正体は・・・?

一見して圧倒されるのが、凄まじいねぎの山!以前食べに来た時にはこんな山盛りでは無かったと思うのだが・・・

しかし、みずみずしいねぎをスープに絡めると、う~ん、これはうまいわ。

スープは味噌ダレが、混ぜられず底に沈んだまま・・・つまりベーススープをそのまま味わえるというわけだ。

食べ進む内に味噌ダレと合わさって、本来?の味に仕上がる。

kiraito20111103-2
(湯気でレンズがくもるほど、熱い!)

薄口のベーススープ味が、時間の経過とともに味噌ダレとだんだん絡み合ってくる。そんな、他の店には無い味わい方ができる

ベーススープは豚骨の味わい強く、隠れて鶏ガラ、そして野菜からの優しい甘みのスープがうまく豚骨のクセを消し、バランスがとても良い。

麺はやや黄色みが強い中太縮れ麺。硬めにゆでられた加減が、具材やスープと実によくマッチする。

熱くて、うまい!

味噌ラーメンはチャーシューが入らず、炒め挽肉が入るという札幌スタンダードタイプ。

豚骨、野菜スープ、白味噌ダレに、香り高い熟成麺が良くからむ、ねぎ山が非常にインパクト有りユニークだが、実はごくごく正統派の札幌味噌ラーメンである。

接客もアットホームで居心地よし!地元の人にも、観光客にもおすすめの1店。

うまかった、ごちそうさま!

■喜来登
札幌市中央区南2条西6丁目3-2
(狸小路6丁目)
011-242-6070
11:30~22:30(LO)
木曜定休


より大きな地図で 喜来登 を表示

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/536

Powered by Movable Type 5.02

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2011年11月 6日 13:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「傾いたり、回転したり・・・今日のGoogleはちょっと面白い!」です。

次のブログ記事は「Googleキュリー夫人生誕144周年記念ロゴ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。