Google野口英世生誕135年記念ロゴ

Hideyo_Noguchi-2011-hp

貧乏という境遇、幼い日に大やけどを負い指が不自由・・・といったハンデを「こつこつ・こつこつ」を重ねて克服していき、世界的な名声を得た努力の人。

黄熱病を克服し、しかし、その黄熱病に倒れ、若くして逝ってしまった立志伝中の人物。

私が少年の頃、伝記を読んで感動させられた偉人のひとりでは、ある。

当時の感動は、社会人になり、プロの仕事の厳しさとしんどさをイヤと言うほど味わって、あらためてその「こつこつ」の偉大さを感じると言う事で、変質してきてはいるが、色あせない。

ずぼらな自分には、絶対まねのできない、「こつこつ」タイプの偉人ではある。

私のヒーローの一人だ。

■私が集めた記念ロゴ(

 

Technorati タグ: ,,

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/540

Powered by Movable Type 5.02

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2011年11月 9日 02:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「炎を上げて焼き上げられる野菜の香りと豚骨の旨みが最高 札幌ラーメン 一徹 札幌市中央区南3条西7」です。

次のブログ記事は「これは、後味の良い「壮大なラブストーリ」である。 東直巳 半端者」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。