キレ味落ちたかなぁ・・・東直巳 「猫は忘れない」を読んだ

ハヤカワミステリワールド 1890円

探偵はバーにいる  がヒットを飛ばし、話題の作家となっている著者の最新刊。

旅行中猫の世話を依頼された「俺」がその猫の世話をしに行くと、そこには依頼人の死体が・・・

ススキノを舞台に、いつものメンバーが駆け回る。預かった猫の表現が非常に上手で思わず引き込まれる。

そして最後に、ほぉ・・・というオチがある。

テンポの良いプロットはしっかりしており、読みやすく、後味も爽やか。面白かった。


でも、何か物足りなさが残った・・・軽妙で、テンポがよくて面白いけど・・・

もう一度読んでみたら、足りない何かが解るかもしれない。

で、もう一度読む。(笑

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/509

Powered by Movable Type 5.02

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2011年10月23日 23:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ITC/ITコーディネータ 資格維持の為セミナーを受講してきた。」です。

次のブログ記事は「穏やかな日本海を眺めながら「小樽かにめし」弁当を頂く! JR小樽駅・駅弁」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。