spamコメントにホトホト困っていた私の救世主になってくれるか?藤本氏のツールに頼る!

■2011年6月20日(月) 江別は晴れ

私のこのブログへのspamコメントが1日に800を越えるようになってしまい、耐えられなくなり、コメントの受付をstopした。
1分間に1つ以上spamコメントが飛んでくる勘定だ。

たまらなくなり、桃知師匠に助けを仰いだ。流石師匠、即座にツールを紹介してくれた。

NotJapaneaseLookup

私のブログは、自前のサーバーにMTをインストールし運用している。なので、spam等への対処、メンテナンスも自分でしなくてはいけない。
3年前、そんなことも知らずにspamコメントを放置し、ログファイルが肥大、ブログそのものが壊れてしまった苦い経験がある。

MTのPluginのツールである。これを使って、spamコメントをフィルタしようというわけだ。

スパムの判定基準 このプラグインでは、全角/ひらがな/句読点の文字が含まれているかどうかで、日本語のコメント/トラックバックであるかどうかを判断します。これらの文字が指定した文字数以上含まれていれば、日本語(スパムではない)と判断します。そうでなければスパムとみなします。 なお、スパムかどうかを判断する際には、以下の部分が検索の対象になります。

コメント 投稿者名/メールアドレス/URL/コメントの本文
トラックバック ブログ名/送信元URL/トラックバックの概要

要するに、日本語でなければ全てspam判定してくれると言うわけだ。まあ、私には英語で会話の必要な友人はいないので、日本語以外=全てspamとう定義で充分なわけだ。

まず、http://www.h-fj.com/blog/archives/2009/12/09-100911.php にアクセスしてpluginのツールをダウンロード。

Zip形式のツールを解凍。

NotJapanease Lookupフォルダが出来上がるので、それを丸ごとMTのPluginsフォルダにアップロード。

plugin.JPG

ブログのダッシュボードにログイン。

ツールのプラグインを開き、NotJapanease Lookupの設定をする。

plugin2.JPG

おお、意外に簡単に出来てしまった。あとは、このアンチスパムツールの性能をちょっと見守ってみよう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/388

Powered by Movable Type 5.02

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2011年6月20日 23:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「子供達からの贈与・・・」です。

次のブログ記事は「Google 夏至の日記念ロゴ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。