タイヤ交換は春を迎える儀式!

■2011年4月17日(日) 江別は曇りのち雨

今日は春を迎える儀式!

タイヤ交換_これから外します

(二人がかりで、ジャッキを二つ使うと非常に効率が良いのです)

今日は悪友とスキーに行く予定だったが、テイネが悪天候でリフトがストップ・・・・と言うことで、あえなく中止。予期せぬ、「休み」の一日になってしまった。(笑

春を迎える儀式「タイヤ交換」を、スキーに行く予定があったので、今日まで待っていた。

息子が手伝ってくれるようになり、一気に効率が良くなったのです。

冬タイヤを前後一気にはずしてしまいます

前後のタイヤを一気に両方外してしまいます。ジャッキ2つがあり、二人がかりだと信じられない位効率があがるのです。

夏タイヤ取付

夏タイヤをかけます、前のクルマよりサイズが小さくなったので作業がとてもラクになりました。

ナットを締めたら完了

手で、ナットを締め込むだけ締め込んだら、ジャッキを降ろして最後もう一度締め込めば完了。至って簡単です。給油に向かい、スタンドで空気圧を見てもらう事が必要ではありますが・・・

冬タイヤの保存法。

冬タイヤ(スタッドレスタイヤ)の効きは「表面のゴムの柔らかさ」が命です。この「表面のゴムの柔らかさ」はゴムの酸化と密接な関係にあり、保管中出来るだけ「空気に触れさせない」工夫が必要になるのです。

これを上手く行うと、ゴムの劣化を最小限に防ぐことができ、3シーズンで効きが甘くなるのをもう一シーズン持たせたり出来るので、馬鹿にできないのです。

タイヤ表面を保護


(↑)タイヤ走行面をラップで保護します。これで、走行面の酸化を最小限に防ぐことができます。

冬タイヤ

(↑)タイヤ用のビニールですっぽりと包みます。タイヤショップに行けば安価で分けてくれる処もあります。

スタッドレスタイヤ保管法

(↑)さらにその上から、もう一度ビニールで包んでしまいます。これで、空気と触れるのは最小限ですむハズです。

冬タイヤ保管

(↑)最後に通気性を確保するため、スノコの上に置いてあげれば完了です。

これで、タイヤがもう1シーズン余計に使えれば安い物ですね。お試し下さい。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/341

コメント(2)

昨日は吹雪で比布〜白滝間が通行止めでした。久しぶりに、北見峠を攻めました(笑)
北大切には来ませんか?(爆)

Powered by Movable Type 5.02

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2011年4月17日 23:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「セブンスター 求ム!」です。

次のブログ記事は「これは、米国にやはり素直に感謝しなくてはいけないだろうね・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。