アナタは鯉を食べることは出来ますか・・・? 赤羽・鯉料理店

◆2018年1月25日(木)江別は晴れ なんと-17℃

昨年末上京した際、立ち寄った北区赤羽で出会った店の話。

marumasu20171209

昭和25年創業。「鯉 と うなぎのまるます家」

おおお~! 鯉料理の店か~

なんと店頭には、フツーに「鯉の洗い」や「鯉のうま煮」が・・・・

koiarai20171209

鯉の「うま煮」が800円
鯉の「あらい」に至ってはなんと400円!(安!)

パックにおさめられて、持ち帰ったらそのまま食することが出来る。

koisashi20171209

好きな人に言わせると、鯉の洗いは川魚独特の香り(臭み?)が何とも言えない旨味を醸し出すそうな・・・

 

しかし、鯉釣りをしている私には・・・・

鯉は会って(釣って)再開を期して大事にリリースする私にとっては・・・

鯉は、友達、遊び相手であって、食の対象ではない。

モチロン、私も美味しく食べるための釣りをすることもある。特に海の魚は「おいしい刺身、美味しい鍋」を食べたくて釣りをしに行く事も多い。


しかし、なぜか、鯉は・・・(なぜか、フナもそうなんだけど)

子供のころから「遊び相手」として慣れ親しんでいる感覚があって、食べる、気になれないのだ・・・

鯉釣りファンのみなさん、アナタは鯉を食べる事ってできますか?

 

(鯉を美味しく食べておられる方、ごめんなさい。避難しているわけではないんです)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1252

コメントする

にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村Yuichi Yoshikawa

バナーを作成?

リンク集

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2018年1月25日 23:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「なんと! 荒川で?50cmオーバーのクロダイが釣れた???? 滝本釣具店 東京都北区赤羽3-3−1」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Techonrati

Technorati search

» リンクしているブログ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02