なんと! 荒川で?50cmオーバーのクロダイが釣れた???? 滝本釣具店 東京都北区赤羽3-3−1

◆滝本釣具店

takimoto20171209
(お店の左側にご主人が見える)

出張で東京に来た。

種々の都合で赤羽に泊ったのだけれど、ホテルの前に釣具店が!どうやら淡水がメインの釣具店のようで、北海道には無い「コインオモリ」を買いたくて、一も二もなく飛び込んだ!

takimoto20171209-3

なんとも、ノスタルジックな「昔の釣具屋さん」という趣。

店主はヘラ師さんとのこと。遊びでコイもやられるということで、オモリ購入だけなのに一時間近く話し込んでしまった。

大ベテランの釣り師の話は、まあ、引き付けられて、1時間でもあっという間だった。頼みもしないのに鯉竿をケースから出してくれて伸ばし、調子を見せてくれたり、リールを箱だから出してさわらせてくれたりと、まあ、初めてなのに10年来の釣友のように接してくれた。

これから、東京出張時は赤羽が常宿になりそうな・・・・予感。(笑

知らないかったのだけれど、北区・赤羽は、すぐ近くに荒川があり、鯉釣りのメッカ中のメッカらしい。

80cm台、90台はわりによく出るらしい。

地元の釣り師は、ダンゴが主流、吸い込みだったりイモを喰わせにしたりと比較的クラッシックでワタシにもなじみのある釣り方のようす。

ゴカイを使うとアタリが早いらしく、話しているうちに、そのまま釣り場に行きたくなってしまって仕方がなかった。(笑


沢山のよもやま話の中で、心底おどろいたのがこれ(↓)

takimoto20171209

クロダイ50cmオーバー!!!!

タモが50cm枠ということで、ゆうに50cmは超えている巨大なサイズだ。

それにしても「河口から20km」も離れている内陸の淡水場で海水魚が「エサを喰ってきた」という事に、驚きの言葉しか出なかった。

どうやら、荒川には水底に「溜まり」があり、そこには比重のある塩分を含む水が底にたまっているらしい・・・とのことだが・・・・

それにしても、すげぇな・・・

基本的に海水魚は淡水の中に来てしまうと「浸透圧」で体内の水分が全部外に出てしまう、いわゆる「脱水症状」に陥ってしまい、すぐ死んでしまうそうだ。

それを知っているだけに、ただ、ただ、驚きしかなかった。

迷い込んで生き延びている・・・・だけでなく、「釣り餌を喰ってくるほど食欲旺盛」で元気!だったらしいのだ。


自然の不思議だよね。


しかし、荒川でクロダイ・・・釣れるんだな~

マジ、びっくり!


話好きの、店主が暖かく迎えてくれる昔ながらの釣具店。

近くを訪れたら、是非、足を運んでほしい店だ。

滝本釣具店
東京都北区赤羽3丁目3−1

03-3901-3014

9:30~19:30

月曜火曜定休

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1213

コメントする

にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村Yuichi Yoshikawa

バナーを作成?

リンク集

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2017年12月 9日 23:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今日も惨敗、丸ボウズ!でスランプ継続・・・も、スランプの理由がわかりかけた? 千歳川五条通樋門」です。

次のブログ記事は「アナタは鯉を食べることは出来ますか・・・? 赤羽・鯉料理店」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Techonrati

Technorati search

» リンクしているブログ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02