悪コンディションに惨敗の丸ボウズ・・・3時間で撤退の憂き目にあう  千歳川五条通樋門下

◆2016年8月7日(日)江別は晴れ


千歳川五条通樋門下20160807

気温27.6℃(11:00) 風向:南南東 風力:9m
小樽満潮   6:51(30) 18:16(31)
干潮 12:14(23)
流れ:強い正流 水色:薄茶濁り

サ オ  :ダイワ PSサーフパワー 25-420
リール :ダイワリーガル X4550BRT Z4550BRT
ミチイト:ナイロン4(黒)
オモリ :中通しカメ30号
仕掛け :袋式1本針
ハリス :ミクロン20ポンドテスト
ハ リ :フカセ15号

◆釣り場に着いてビックリ!水はまっ茶々


コマセ:配合餌3:イモ1

配合⇒新しく購入したあっぺん大麦:あたらしい麦ふすま(洗面器1杯:洗面器1杯)+パン粉4cp(超シンプルバージョン)

食わせ:自作角イモ

新しく開拓したポイントで3度目の釣行。そろろ、型モノに出会いたいものだ・・・と、勇んで釣行。天気は良すぎるくらいで、暑い!南風は熱風のような感じで、お世辞にも鯉釣り日和とは言えない雰囲気・・・

10:30
釣り場着。
ん~思い切り寝坊・・・ではある。昨日は私にしては珍しくゴルフに出かけてしまった。(ホントは鯉釣り行きたかったんだけど・・・笑)朝早くからラウンドして、すっかり疲れ果ててしまったのか今朝は起きることが出来なかったのだ・・・

朝まずめのゴールデンタイムをのがしてしまったかなぁ・・・

釣り場についてビックリ、石狩川本流はコーヒー牛乳のようなまっ茶色・・・これはイカン。千歳川もその影響でかなり、かなり茶色くなっている・・・ここまで濁っていると水中の溶融酸素も少なくなり、魚の活性/捕食活動が著しく鈍くなるのだ・・・・

今日は苦戦の予感

11:15
凍っていたイモがなかなか解けずに、準備にやや時間がかかる。ようやく1番投入。沖目30mくらいだろうか。竿先がググッとモタれるところまで引いてきて、そこに置く。

11:19
2番投入。こちらもカケアガリを探してそこに置く。


投入直後から竿先が大きくモタれる・・・ん~オモリや水中のミチイトにゴミが絡んでいる感じがする・・・

ドラグが小さくカチカチカチと鳴り始める・・・ああ、やっぱりゴミを拾っているっぽい・・・

12:45
ドラグがカチ鳴りしていた1番回収・・・やはり草塊回収・・・今日はダメかもなぁ・・・

12:53
2番打ち替え。やはりごみがたくさんついて返ってくる。

アタリも、アタリの予感/気配も全くない。ハネもモジリも・・・川面に魚っ気が全く感じられない・・・

13:39
ドラグがカチカチ言い出したので1番打ち替え。

やはり、アタリなし。


風も、流れも強く、底荒れも酷そうだ・・・今日は撤収だな・・・

14:10
2番納竿

14:20
1番納竿


記録的な短時間釣行・・・・こんな日もあるか・・・でも、落胆・・・

13:39

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1074

コメントする

にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村Yuichi Yoshikawa

バナーを作成?

リンク集

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2016年8月 7日 23:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「水位が低く、強い流れで苦戦・・・千歳川五条通樋門下」です。

次のブログ記事は「盛夏の短時間釣行、結果は・・・・?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Techonrati

Technorati search

» リンクしているブログ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02