夏休み最終日は釣り座開拓! 茨戸川開拓(その2)

◆2013年8月21日(水)

今日は千歳川では鯉釣りにならなかったので、先日の釣り座開拓の続きに行った。

baratogawa20130821-9
藻刈りに引っ張り出したのが、このタックル。

竿 :ダイワ ランドサーフ33-405

リール:ダイワ エンブレム5500A

ミチイト:ダイワ ナイロン8号

磯では、昆布根からアブラコ(エゾアイナメ)を
ブチ抜く為の「剛竿」である。

鯉釣り竿と違い、多少振っても、まったく穂先
はしならない、物干し竿の様だ・・・

 

◆剛竿を携えて、茨戸川へ

先日の続きの作業ということで、茨戸川へ向かった。

全く、自分の釣り座ではなく、他人の為の釣り座開拓に・・・私もよくやるものだ・・・

川辺、水辺で竿を振り回していれば、それだけで楽しいというわけだ。(笑

さて、作業前の川面

baratogawa20130819-5

藻刈り仕掛けが届かず、ちょうど、ポイントになりそうなあたりに藻が密生。

磯釣りの固い剛竿を引っ張り出し、30号の三角オモリと「根掛かりしやすいオモリ」を付けて投げ込み、

ひたすら藻を引っ張る。

baratogawa20130821-2

遠くの藻を引っ張り込んでくるわけだ・・・

baratogawa20130821-3 

カッチカチの固い竿が満月のようにしなり・・・

baratogawa20130821-10

ワシャワシャの藻を釣り上げる。

何度も何度も打ち返し、藻を寄せ、釣り上げる。

その内に、だんだんうまくなってきて、竿を操作して引っかけた藻で、さらに他の藻を引っかける・・・という高等テクニックを身につけたりした。


しかし、この高価なタックル達をまさか淡水で、しかも、藻屑処理に使うことになるとは、私自身、夢にも思っていなかった。(笑)

baratogawa20130821-7

気がつけば足元には大量の藻・・・これを、力業で引きずり上げる・・・これが一番キツかった・・

 

着工前と竣工の写真

作業前 baratogawa20130821-6

(写真はクリックで拡大します)

ちょうど、ポイントのあたりを藻が綺麗に刈ることができた。

藻の切れ目アタリにちょっとしたカケアガリがあって、よいポイントになっている。

彼の大会が終わったら、一度は私も鯉釣りに来たいモノだ。

 

ともあれ、今日は藻刈りの勉強。

次回以降自分の釣り座の確保の時に今日の経験は凄く役立つはず。

 

それにしても、疲れた・・・・(笑

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/917

コメント(2)

よっしーさん,お疲れ様です。茨戸川の動画が,大鯉研究所のホームページに載っています。藻や流れ草が多くて苦戦したそうです。鯉研さんはすごいですよ。わたしの秘密のポイントも動画になっているほどですから。

へら彦師匠

コメントありがとうございます。
そして、情報ありがとうございました。

高橋さんの北海道鯉釣り紀行は、テキストでは随分前から何度も拝見しておりましたが、動画は知りませんでした。

今日の千歳川も、ゴミが多くて釣りにならなかったんですよね・・・

しかし、釣れません。少々スランプ気味です。(笑

コメントする

にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村Yuichi Yoshikawa

バナーを作成?

リンク集

最近のコメント

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2013年8月21日 16:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「夏休み最終日の釣り場には、なんとアメリカ人の来客!? 千歳川・石狩川合流左岸」です。

次のブログ記事は「う~ん、釣れないぞ~ スランプ突入の惨(三)連敗! 千歳川・石狩川合流左岸」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Techonrati

Technorati search

» リンクしているブログ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02