鯉釣り餌の最終兵器(リーサルウエポン!) 到着!

◆2012年10月5日(金)

届いた!

圧ぺん大麦

圧片大麦! 圧ぺん・・・とも、アッペン・・・とも言いますね!

そして、麦ふすま!

麦ふすま

これを使ってみたかった!

麦ふすま・・・知る人ぞ、知る、鯉エサの秘密兵器です。あまり耳慣れないかもしれませんが、麦を生成するときに出る屑、「麦ぬか」と、言えばわかりやすいでしょうか。

厳密には、「米ぬか」と違い、麦ふすまは「表皮」まではいってしまうので、純粋な胚芽だけではないのですが、まあ、麦の糠といってほぼ間違いではないようです。

 

これを、軽く煎ってコマセの副成分とします。それと、煎らずに生のまま混ぜてコマセの副成分とします。

主成分は上の「圧ぺん大麦」を煎って粉砕しパウダーにします。粒そのままも少し残して「底残り」用にします。

①煎り麦粉砕(細パウダー)・・・香ばしい麦の香り、コマセの主成分

②煎り麦粉砕(荒パウダー)・・比重があり、底に残るコマセの主成分

③煎り麦粒(アッペン麦そのもの)底に残り、大物を穏やかに寄せる

④煎りふすま・・・植物性の脂。秋~冬にかけて越冬のため脂肪をつけたい鯉が好む

⑤生ふすま・・・コマセ全体のボリュームアップ

そして、これに、パン粉と条件に応じて米粉、米ぬかを添加して、コマセの完成です!

この配合餌3:サツマイモ2 (水温16℃位まで)

この配合餌1:サツマイモ1 (水温16℃以下)

というような配合で使用する予定です。

 

しかし、スケールに置いているセブンスターの煙草のパッケージがわかりますか?巨大な袋です。

ふすま、アッペンともに20kgあります!しかし、それぞれ各1000円と、馬鹿みたいに安い!基本は「ウマや牛の餌」らしいです。


購入は東京のJRAファシリティですが、産地はどちらも北海道。地元産を東京の業者から購入・・・ってところですね。

 

普段は食用の「押し麦」や「ビタバレー」を利用しているのですが、これが結構高くて800g~1kgで大体300円~380円位です。

1kg300円と20kg1000円です。

実に餌代が1/6になるわけです。今まで、麦が高いのと、ふすまが手に入らなかったので、米糠で「代用」してきたのです。

大体1度の釣行で配合餌を1kg弱使うのですが、高くて、なかなか思い切りよく使えなかったのです。(笑

今度は20回釣行しても、まだたっぷり余る計算です。

コマセ撒きも、惜しみなく盛大におこなえるので、新ポイントでも思い切ったコマセ打ちが出来ます!

 

それより何より、麦だけの配合餌を作れることで、よりシンプルで、警戒心の強い野生系の野ゴイにより近づけると思うのですよ。

シンプルな麦の香りに、ほのかな甘みのサツマイモ・・・これだけです。

米糠も悪くは無かったのですが、やや脂分が多く、煎ると香りもやや強すぎて、鯉の前にウグイがたかってしまうこともしばしばでした。

 

とにかく、「材料」はたっぷりあります! リクエスト頂ければ、オリジナルの餌を作りますよ!(笑

 

さあ、待ってろよ!千歳川、石狩川の野ゴイ達!!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/749

コメント(4)

おひさしぶりです

最終兵器ですか・・・・
釣果期待しています

水温がもう10℃台なんですね
多摩川はまだ25℃~20℃の間を変動しています

まあ気温もまだ30℃近くあるので・・

でも夏よりは活性があがってきましたね

吉川さんこんばんは~
メールの返事ありがとうございます。
ついに買っちゃいましたね、20kg+20kg =40kg で2000円とは格安!!
僕も10kg1480円の鳥のエサを使ってますがその3分の1とは超格安ですね。
これを吉川さんのアレンジで最強最終兵器になるワケですね。
次は80台のミサイルですかね(期待)
僕も明日からの3連休に向けて吉川さんに習ってこれから配合エサを作ります。
丸1ヶ月鯉の顔を見ていないので安全策を取りたい所ですが今週は実績のない
未確認ポイントにのんびり釣キャンプに行く予定です。  ではまた。

コメントする

にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村Yuichi Yoshikawa

バナーを作成?

リンク集

最近のコメント

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2012年10月 5日 01:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アタリラッシュ! 石狩川本流育ちの力強いヒキ!に翻弄される・・・千歳川石狩川合流左岸」です。

次のブログ記事は「自分のタックルを今一度検証?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Techonrati

Technorati search

» リンクしているブログ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02