1mを越える鯉がウジャウジャ? 幻の巨大魚伝説の網走湖?

◆2012年9月8日(土)

北海道 網走湖

abashiriko 

(写真は網走の大友さんご提供)

◆とんでもなくデカい鯉がいる湖?

昨日、私の仕事は北見。そして、網走だった。

網走へ向かう車の中で、同行した営業マンが何気に漏らした一言。

「この網走湖・・・バカでかい鯉・・・1m越えるようなバケモノがウジャウジャいるみたいなんですよね~」

 

なぬ?


メーターオーバー? うじゃうじゃ??

この北の湖で?まさか・・・

「鯉ってさ、60センチクラスだって普段見かけてない人にはバカでかく見えるんだよ。ましては80cm何か越えたらバケモノに見えるんだよね。ましてや、水の中にいるヤツは何割増しででかく見えちゃうモノなんだよね」

と、軽く受け流す。


さすがに北見の営業所では、「私のライフワーク(鯉釣り)」は知られていなかったので、同行した彼は,私が鯉釣りフリークだとはつゆ知らず、話を続ける。


「昔、この網走湖畔の各ホテルやレストランで鯉料理が出されてたんですよね。でも、今はどんどんつぶれちまっているので、需要が無く、鯉を捕るのをやめてしまったんですよね。なので、外敵のいなくなった鯉が増えて、どんどん巨大化しているらしいんですよ」


さらには、


「この網走湖では、ワカサギ漁も盛んだったんですけど、いまはそっちもかなり寂れてしまっているみたいなんですよね。でも、知り合いにその漁師がいて、時々、「1メーターなんて軽く越える」巨大な鯉を見かけるんですってよ!しかも、それがウジャウジャいるらしいんですよ!」

 

・・・

 

 

 

・・・・・・

 

 

 

・・・・・・・・・

 

 

 

 

川漁師?普段鯉を見慣れているはずの漁師?その漁師が「1メータを越す巨大な鯉」を見かける?

 

・・・

 

 

・・・・・・

 

しかも、

 

 

 

・・・・・

 

うじゃうじゃ???

 

確かに言われてみれば、鯉は野生種であれば「わかさぎ」を喰うフィッシュイーターでもある。その「エサ(わかさぎ)」が豊富であれば、大きくなる要素はある。

 

しかも、この網走湖は「シジミ漁」も全国的に有名な湖である。


タニシと並んで、シジミは代表的な鯉の捕食の対象となるエサでもある。動きの速いわかさぎなんかに比べたら、はるかに捕食しやすいはずだろうし、それが豊富にいるとしたら、これまた、巨大化する一大要素である。


そして、鯉漁が為されなくなった今、その数は増え、巨大化が進行しているとしたら・・・・

 

 

・・・

 

 

 

・・・・・・

 

 

 

 

・・・・・・・・

 

 

いる?

 

いるぞ? 絶対。

 

ウジャウジャ?メーターオーバー? いる?

 

 

 

 

 

行くしかないじゃんん!!!(爆

 

 

 

 

 

 

私の住む江別から片道約350km。高速を利用しても5時間半はかかる距離である。

 

遠い・・・・それにしても、遠い。

 

しかし、私の頭の中には、網走湖のメーターオーバーが悠々と泳ぎ回っている次第である。

 

近いうちに、多分、竿を積んで走り出してしまうのは間違いないと思われる。


金曜の夜・・・・

 

待ってろよ、網走湖の鯉!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/732

コメント(1)

よしかわさん、こんにちは。
ようやく、暑い夏も終わったかなと思ったら、雨が降りすぎですね。
この増水では当分釣りになりそうもありません。
残念です。
 
もう20年も前の話ですが、サロベツにイトウ釣りに行ったときちょうどカヌーであがってきた人に聞きました。
「パンケ沼への河口に大きな魚が群れている。中には1mもあるだろうと思われるものもいたのでまぼろしとなった1mオーバーのイトウかと思ったがコイだった。」
今思えばコイでもすごいですよね。
当時でも船がなければ行けないところでしたし、今は河川改修が進みそのような光景を見ることができるのかどうか。
 
網走湖遠征が実現できたら、メータークラスの魚との格闘の様子をぜひここにアップしてください。
楽しみにしています。

コメントする

にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村Yuichi Yoshikawa

バナーを作成?

リンク集

最近のコメント

あわせて読みたいブログパーツ

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2012年9月 9日 00:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「前回のリベンジに燃えて向かうも返り討ち?の連続ボウズ・・・千歳川・石狩川合流左岸」です。

次のブログ記事は「釣果はともかく、一日の中で「四季」を感じた・・・充実した一日(千歳川石狩川合流左岸)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Techonrati

Technorati search

» リンクしているブログ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02