肌寒い気温と冷たい強風に2週連続の撤退・・・

◆2012年6月3日(日) 曇りのち晴れ

町内会の花壇づくりから帰り、急いで出発しようとしたのだが・・・

天気は曇り、そして気温が9℃となんと10℃を割り込んでしまい寒い・・・そして、肌を刺す冷たい北風・・・・

これでは、今日は釣りにならないと、2週連続の撤退となってしまった・・

釣りに行けない時は、今年の釣りの基本戦略を練ることにする。(笑

◆過去のデータから今年の釣りを組み立てる?

鯉result-7

図は千歳川5条通り樋門ポイントでの一昨年と、昨年の時間帯別の釣果である。

2010年 36本
2011年 26本

釣行数はそれほど変わっていないのだが、釣果が10本も落ちている事で、今年はポイントを休ませることにしたわけだ。

まず、特徴的なのが、10:00から11:00台にひとつの山が来る。

14本(10時台5本11時台9本)と、全体の22%がこの時間帯に釣れている。

そして、14:00から15:00台に次の山が来る

22本(14時台12本、15時台10本)と、なんとこの2時間で全体の35.8%の釣果がこの時間帯に集中するわけだ。

実釣開始が概ね9時~10時台の事が多い私(寝坊気味ではある・・・笑)なので、コマセが効き始めてくるのが、11:00時台と言うことになり最初の山が来るのだろう。

そして、本数が伸びる14~15時台は食い気のある「回遊」の群れが入ってくると言うことなのだろう。

 

・私のコマセが効き始めるのは、投入後1時間以降

・14:00~食い気のある「群れ」の回遊がある

と、言う事がわかる。

また、80台の大物は16:00~17:00に来ている。絶対数が少ないので、統計的有意な値ではないのだが、14:00~15:00過ぎの「比較的アタリが多く、釣り場が騒がしくなる時間帯」が過ぎて、全体がやや大人しくなる時間帯に、大物が喰って来る・・のではないか・・・という仮説も成り立つ。


◆今年度の対策(実釣へのフィードバック)

まず、実釣時間を早める必要がある。

10:00以前のアタリを調べるため、コマセが効き始めるのに1時間が必要であるのなら、少なくとも7時台にコマセを打てるような開始が必要。

これにより、8時台と9時台のアタリ方がわかる。最低でも7時台に釣り場に着いている事が必要であろう。

そして、

10時台にコマセが効いてくるように、9時台には1度打ち替えが必要。

その後は、

14時台にコマセが効いてくるように、13時台には打ち換える事も必要。

そして、

16時台からの大物の回遊?に合わせて15:30にも状況に応じて打ち換える。

さらに、

17:00台はあきらめずに大物を待ってみる。

という事も必要だろう・・・

今年はポイントを変えて、対岸に移ることにしているのだが、水域としては非常に近いポイントなのでこの「仮説検証」は生きてくるのではないかと考えている。

 

まだまだ、この表から読み取れることは多いので、この項続く・・・はず

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/679

コメント(2)

吉川さん、こんばんは
昨日の千歳川は冷えたんですね、釣ができなくて残念です。
メールしたとおり私はいつもの仲間達とよっしーポイントから30分程の
雁里沼でやってきました。 風はありましたが気温は土曜日、未明で13℃日中18℃夜8℃
そして日曜の昼は20℃を超えて暑いくらいでした。
竿頭となった若い鯉仙人は6本、私とジュンちゃんのヘタクソコンビも
2本ずついただき、この時期としては上出来だったかなと。
もう少し早めにお誘いメールしておけばと反省しております。
今回は竿を並べるどころかお会いすることすらできなくて、、また秋に
来れたら是非またやりましょう!
今年もブログでの楽しいレポート期待しております。ではまた

コメントする

にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村Yuichi Yoshikawa

バナーを作成?

リンク集

最近のコメント

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2012年6月 4日 00:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2012年初釣行は、我ながらのヘタクソぶりと、準備不足にアタマを抱える(笑)千歳川・石狩合流点下流」です。

次のブログ記事は「せっかくの休日も、体調不良で釣行出来ず・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Techonrati

Technorati search

» リンクしているブログ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02