【再UP】出た!98cm!(私の釣果ではないのだが・・・)って、コレ1mあるんじゃ? 豊平川

■あやまって自分で削除してしまったので、再UPです。m(_ _)m

釣友のエヴァ氏のメールから・・・

釣り場景色1

私のこの拙いブログの愛読者でおられるエヴァ氏より衝撃のメールが届いた・・・

なんと、90overを手にされた!というのだ・・・

■読者様の一通のメールから・・・

私のこのブログの愛読者よりメールを頂いた。まだこのエヴァ氏とはお会いしたことはないのだが、何度となくコメント欄に書き込みを頂いており、一度一緒に竿を並べてみたいと思っていた方ではある。

熱心で工夫しながら釣りをされている姿が、コメントから滲んでくるなぁ・・・などと思っていたらやってくれた!

以下、エヴァ氏のメール本文を加工・・・

 

・・・・・・・・・・・・・・・・以下、引用

10月1日(土)

豊平川に釣行した。チャリで10時頃釣り場に到着。天候は曇り後雨の予報。場所はR275より幾分下流。水の流れが穏やかで、雰囲気の良いポイントである。

【コマセ・喰わせ】
ダンゴはドスこい+鯉武蔵+ハトの餌+麻の実。配分は何時も適当である。この組み合わせに糖蜜を少し加えてダンゴにする。

ユーロスタイルでよく使われている麻の実を加えているのがポイントだ。これはホーマック(日用雑貨量販店)で簡単に手に入る。そのままだと簡単に浮いてしまうので、一晩水につけ込んで沈ませる。さらにそれを適当な時間煮込んでコマセに混ぜる。

ちょっと表現のしにくい独特の香りがするが、このスパイス感に何か期待が出来る気がしていた。

ハトの餌も同様に砂糖を加えコーンが少し柔らかくなるまで煮込んで使用。

食わせはオーソドックスにハトの餌に含まれているコーン3粒をヘアリグではなく針に直付け。
ハリに直接ダンゴを付けて投入しても空中爆発がしずらいように直付けしているわけだ。

【仕掛け】
今年の夏から日本式→ユーロスタイルに変更した。
1本針と2本針(誘導式)を使用しているのだが、今回は2本針を使用。

仕掛け4 

【タックル】
移動が楽なように、竿は仕舞寸法46cmのシマノ製2.7m船竿2本


10:30頃 準備が終わり1投目をセット。

12:00頃 早めに餌を交換し2投目を少し遠目にセットし直し。


10月半ばのせいか相変わらず、モジリ、ハネは見られず。今日は駄目かなぁと思いかけた12:50頃、右の竿先がゆっくりとお辞儀する。

うん、このさわりは間違いなくなく鯉だ。

警戒しているのか直ぐにヒットはせず。じっと穂先を見つめる視線の先に、ゆっくりと透明な時間が流れる・・・

数分後、竿先がガツンと入り、ヒット!!!

ずっしりとした手応えと感じさせながら、相手は右真横の柳の木をめがけ一目散に走る!

ヤバイ!この柳の木に潜られるとやっかいだ・・・竿を必死でタメ、こらえると、今度は相手は逆方向に走り出す。

締め気味にしているドラグからいとも簡単にラインを引き出してくれるので、慌てて締め直すのだが一杯まで締めても徐々にラインが引き出されていく!

なんだ、こいつはぁぁぁぁ!!!!

竿を立てて何とか寄せようとするが、やけに重い。いつもの感じと何かが違う。

やっと顔をだした鯉はアタマがデカイ、デカイぞ・・・!これはひょっとすると。。。

慎重にやり取りして45cmのタモに苦労して何とかネットイン。

20111017_01_98cm1 

あまり強烈な走りとファイトは、楽しめなかったのだが、なんと初めての90オーバは、98cmのスマートな巨鯉。

尾びれを伸ばすと1メートルジャスト、いやぁーなんと今日は嬉しい日なのだろうか。

記念すべき日となることは間違いなしなのだ。素直に嬉しい!

・・・・・・・・・・・・・・・・以上、引用終わり

これは立派なメータ鯉ではないのだろうか・・・?

ご自身で述べられているとおり、尾びれを伸ばすと1メートルとの事。鯉の計測は確か「最長寸」ではかる・・・と聞いた事があるような機がするので、それをもってすると、ジャスト1mの巨ゴイ・・・ということになる!

まあ、ご本人が98cmと申告されておられるので、それにならうとしても、いずれにしてもまごう事なきメータ級である。

エヴァさん、大物、おめでとうございます!!!!!

■メーター級は雁里だと思っていたのだが・・・

それにしても、豊平川はノーマークだった。この川は全般的に浅いので、私はノーマークだった。北海道でメーターが出るとしたら、洞爺湖、阿寒湖(一昨年、野生ゴイ研の鵜木氏が釣り上げられておられる)そして雁里沼だろうと思っていた。

それをあっさりと覆してくれた。私のホームの石狩水系、千歳川でも可能性があると言えるかもしれない。

また、釣行への情熱にスィッチが入りそうだ!エヴァさん、素敵な情報をありがとう!である。

このところ、ブログを読んで頂いている方々から会いに来て頂いているようなのだが、私は不義理をしてしまっている。

お越し頂いた方々、まったくもってごめんなさい・・・m(_ _)m

なので、今週は釣行前日、金曜か土曜に釣行予告をします。(爆

今週末も家人の仕事の都合で、千歳川の短時間釣行だが、気合いが入りそうだ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/526

コメント(2)

よしかわさん、こんにちは。
まずはエヴァさん、おめでとうございます。
すばらしいサイズで私などはいつ巡り会えるのかどうか、万が一巡り会っても今の技術では一方的にあしらわれるだけでしょう。
皆さんはいろいろな工夫をされてますねぇ。
今の時点ではなるべく鯉と遭遇できるチャンスが多くなるような基本的な技術を覚えようと思っています。
私は来年のシーズンに向けて竿のガイド構成を変えてみたり、とりあえず導入した投げ釣り用のリールから専用リールに変更することを検討中です。

コメントする

にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村Yuichi Yoshikawa

バナーを作成?

リンク集

最近のコメント

あわせて読みたいブログパーツ

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2011年10月26日 23:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「鯉釣りノート記帳のススメ・・・釣行メモは役に立つ?」です。

次のブログ記事は「いつものポイントを他人に攻めてもらうと勉強になる。千歳川5条通り樋門」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Techonrati

Technorati search

» リンクしているブログ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02