いつものポイントを他人に攻めてもらうと勉強になる。千歳川5条通り樋門

■2011年10月29日(土)

いつもの釣り場が今日は賑やか・・・
いつものポイントで、他人の釣りを見学・・・・・それにしても、ちょっと賑やかな光景ではある。(笑 )

■お客さんが私の地元にお見えになった

川崎からお見えになった高橋さん、今日初めてお会いした平さんがお見えになった。お二人は今日、安田さんらと雁里沼に釣行予定なのだが、「その前に、石狩川、千歳川でも釣りをしてみたい・・・」との事で、立ち寄って頂いた。

昨晩高橋さんから、「千歳川、石狩川合流点に夜中に入ります」とメールが来た。

あらら・・・千歳・石狩合流点はポイントとしては最高なんだけど、水面に向かって結構斜度のキツイ坂がある。

場所に慣れている私達でも、日中でも降りるのは注意しないといけない場所である。夜中に不慣れな人が入るのは危険というより無謀と言える。

と言うことで、ガイド役として夜中に釣り場に急行した。

案の定、合流点の坂で滑って転倒され、危険を感じてこの場所はあきらめるとの事。無難な選択である。

・釣りやすいけどコンクリート護岸で釣趣にやや欠ける防災センター下
・狭くてやや釣りにくいが川の雰囲気がとてもよい5条通り樋門
二つのポイントを高橋さん、平さんに案内する。

ベテランのお二人なら多分後者を選択するだろうと思ったら、一も二もなくそうなった。お二方とも真性の鯉キチである。

■百戦錬磨のベテランに自分のポイントを攻めてもらう

私は次の日つまり今日、所用があるため夜通しの釣りは出来ず、全く竿を出さずホスト役に徹した。

ポイントに入り、釣りの準備からエサ作り、竿出し、投入まで、失礼ながら、お二人の所作をつぶさに観察させてもらった。
自分が竿を出すとアツくなってしまうので、客観的に見ることが出来なくなるのが釣り人だが、こうして他人の釣りをみせてもらえると、実に色々な気づきがあった。

このあたりは、即、自分の釣りにフィードバック出来そうだ。

特に、投入点。

夜中の釣り・・・ということもあり、お二方はそれぞれ2本の竿のうちの1本を極近めに投げられた。

う~ん、ここは手前は滅茶苦茶浅いので、ポイントにはならないはずなんだけどな・・・

でも、経験豊富なお二方の見立てである、koiturimanさんのブログでも書かれていたとおり、足下は意外に大物が寄ってくる事もある。ここは、お手並み拝見である。

こういう点、私は自分の固定観念にとらわれてしまっている所もある。こうして、客観的に釣りを見させて貰えることで、その固定観念を覆して貰えることもあるかもしれない。

高橋さんのベテランらしい年期の入ったタックル

高橋さんは、ベテランでリール以外のタックルにこだわりが無いとの事。ベテランらしく、年期の入った雰囲気である。

コマセはやはりオーソドックスにイモ吸い込み+コイパワー白虎のコマセに喰わせはイモ、またはジャガイモ。

かたや、平さんのユーロスタイルの最新鋭のタックル

対して、平さんは今風のばっちり決まったユーロスタイル。
ユーロスタイルらしく、ヘアリグ仕掛けにトリガーアイスの20mm。

(写真はそれぞれ、夜が明けてから挨拶に行った時に撮影)

さて、オーソドックスなタックル+エサに、ユーロスタイルのタックル+エサのコンビである。興味津々。

■熱い気合いとは裏腹に・・・

しかし、とにかく寒い!

気温は5℃を割り込んで4℃しかない。水温は食い込みの可能性のあるギリギリの8℃。条件は最悪である。

水面からは水蒸気が発生し、釣り場全体が霧に包まれ何とも言えない幻想的な雰囲気。

しかし、早いときは30分もかからず、遅くとも1時間くらいで貰えるアタリが遠い。

時計は未明の4時を回る、それにしても寒い。

翌日(今日)所用があって出かけなくてはいけない私はタイムアップである。


翌日、出かける前に釣り場に赴き挨拶。
5:30に一度、夜が明けてから2度、合計で3度のアタリがあったらしいが、いずれもバラシ。私が伺った9:30にも、豪快に穂先をゆらして竿を満月にしならせるアタリがあったものの、カカリに入られてバラシ。

お昼に高橋さんからメールが入ったが、結局無念のボウズとの事。

■沢山の気づきを貰えた,楽しい観戦だった

高橋さん、平さんとは、インターネットで知り合い初対面だったのだけれども、メールやこのブログのコメントなどでお互いを知っており、旧知の仲の要に楽しく時間を過ごせた。

自分の普段良くやるポイントを、ギャラリーの目で見ることで沢山の気づきがあり、また、ベテランのお二人に教わる事も多かった。寒かったけれども、非常に有意義で、何より本当に楽しい時間だった。

高橋さん、平さんありがとうございました、また一緒に釣りましょう!

明日はエヴァさんと豊平川へ釣行予定。エヴァさんもまだリアルではお会いしたことが無かったので楽しみ!

(よって5条通り樋門には出向けません・・・)

Technorati タグ: 北海道,鯉釣り,千歳川,石狩川

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/521

コメントする

にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村Yuichi Yoshikawa

バナーを作成?

リンク集

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2011年10月29日 19:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【再UP】出た!98cm!(私の釣果ではないのだが・・・)って、コレ1mあるんじゃ? 豊平川」です。

次のブログ記事は「久しぶりの遠征は、初めての場所で冷たい水とウグイ祭りで惨敗!? 豊平川東雁来排水機場下流」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Techonrati

Technorati search

» リンクしているブログ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02