9月第4週は「秋の荒食い」の始まり? 千歳川5条通り樋門ポイントを知る

9月第4週の日曜日は特別?昨日の短時間好釣果を受けて・・・

千歳川 
釣り場・ポイント略図

ポイント別釣果一覧

【3年間のトータル釣果】

-

2009年 (9/27)

2010年 (9/20)

2011年 (9/25)

本数

時刻

サイズ

ポイント

時刻

サイズ

ポイント

時刻

サイズ

ポイント

08:55

62cm

B

7:53

68cm

A

7:17

64cm

B

10:52

59cm

B

9:48

60cm

A

8:13

62cm

B

13:10

61cm

B

10:18

58cm

A

8:15

60cm

C

13:21

62cm

B

10:33

40cm

A

9:11

64cm

B

14:26

62cm

B

11:14

47cm

A

-

-

-

-

-

-

14:02

46cm

A

-

-

-

-

-

14:13

63cm

B

-

-

-

-

-

-

15:09

61cm

B

-

-

-

-

-

-

15:18

41cm

A

-

-

-

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ポイント別釣果】

本数

ポイントA

ポイントB

ポイントC

68cm

62cm

61cm

60cm

59cm

60cm

58cm

62cm

-

40cm

62cm

-

47cm

63cm

-

46cm

61cm

-

46cm

64cm

-

-

62cm

-

-

60cm

-

10

-

64cm

-

平均

52.1cm

61.9cm

60.5cm


ポイントAが「小物場」である事がわかる。データ素数が少ないので、有意な数値ではないのだが、ポイントCでは80台が3本あがっていることから、五条通樋門ポイントでは、A) 小物が寄りやすい、B) 中型の数が出る C)数は出ないが一発大物という事が出来るのではないか?

【時間帯別釣果一覧】

時間帯

釣果

本数

7:00~7:59

★ ★

8:00~8:59

★ ★ ★

9:00~9:59

★ ★

10:00~10:59

★ ★ ★

11:00~11:59

12:00~12:59

-

13:00~13:59

★ ★

14:00~14:59

★ ★ ★

15:00~15:59

★ ★

(水温が上がり始める?)7時台~8時台に釣果があり、10時前後でひとつのピークが訪れる。
(水温が下がり始める?)2時台にひとつのピークが訪れる。

このポイントには朝マズメ7:00~9:00程度まで捕食に群れが入り、昼に向けて一旦いなくなり、14:00~15:00にかけて回遊して、夕マズメ?の捕食に入ってくる。

このデータに、さらに、

α)「打ち込んでから食ってくるまでの所要時間」→コマセが最も有効な時間帯がわかる。
β)「気温/水温」→その季節、時間等で最も捕食が盛んなタイミングがわかる。
γ)「風向き」→風が捕食行動に与える影響がわかる。
σ)「潮位」→捕食の盛んな水位がわかる。

などのパラメータを加味すると、かなり正確な「仮説」が立てられると思っている。特にα)β)が大事!
(が、今年は肝心の水温データが無い!)

来年はポイントを休ませる予定だが、9月第4週だけはやってみようかと思っている。

①:Aポイントは小物が多いので避ける
②:コマセが程よく溶け出して、ベストの状態になるのは投入後15分以降。従って、ピークタイムの
8時台、10時台、14時台に(気持ちを集中させるのは勿論)7:30、9:30、13:30にエサを打っておく・・・

と、いうような作戦でどうかと思う。

これで、沢山大物が連れればそんな楽なことはないのだが・・・・

しかし、今年、水温のデータが取れなかったのは本当に痛いぞ・・・・

 

冬場のシーズンオフには3年分のデータをさらに詳細に集めて、シーズンのレビューをしてみたいと思う。多分、統計的にもっと有意な形(データ)が出るはずだろうと思う。

こうして、データをとって色々考えるのも楽しいではないか!空想の中では私は超名人である!(笑

 

Technorati タグ: ,,

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/482

コメント(4)

よっしーさん こんにちは!

 まめにデーターをとって分析してますね!感心します。
 
 自分も釣りのメモはとってますが、書きっぱなしで
 整理してないので、記憶と感頼りのつりになります。

よしかわさん、こんにちは。
いつも研究熱心ですね。
私の釣り場は水深1m位なのでこれからは厳しいのかも知れません。
水温も15℃に低下してきておりました。
先日、下流、上流へと元気よく逃げ回る鯉が掛かり、良型を期待してこちらももう一本の竿をまたいだり、くぐったりして頑張ったのですが、最後に手前に走って取水口のくぼみに逃げ込んだところではずれてしまいました。
コンクリートの角にラインが当たっていたようです。
かかってからの魚の扱い方にも習熟しないといけませんね。
反省、残念でした。

koituriman様

コメントありがとうございます。

釣りに行ってるんだか、記録を取りに行ってるんだか・・・?
という感じですよね。

でも、自分の釣行記を自分で読むのは楽しいですよ。

必ず、次の釣りに生かせますから!

って、いつもあんまり生かせてないんですけどね!(爆

The Old Man様
コメントありがとうございます。

なるほど、水深1mはなかなか難しいかもしれませんね。

でも、これからの時期は風さえうまく味方につければ、
水深が浅い方が水温の上がりがよいので、良いかもしれませんよ。

Yahooのピンポイント天気では、風向きも予報されています。
南向きの風なら、迷わずGOですね。
(北向きなら、寝てしまいます・笑)

う~ん、大物取り逃がしましたか!
残念ですね、くやしいですよね!

手前に突っ込んできていきなり反転・・・
そのテのヤツは野生系のズル賢いヤツがおおいんです。大物ですよ!

でも、そうして、また、次回も行ってしまうんですよね!(笑

コメントする

にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村Yuichi Yoshikawa

バナーを作成?

リンク集

最近のコメント

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2011年9月26日 23:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「3時間半の「チョイ釣り」で4本の型が揃う! 千歳川5条通り樋門」です。

次のブログ記事は「高橋さんの1日半で33本!の多摩川爆釣記(・・・人の釣果でブログ更新?(笑)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Techonrati

Technorati search

» リンクしているブログ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02