2011年シーズン初釣行は空振り!丸ボウズ・・・千歳川、防災センター下

■2011年5月28日(土)曇りのち雨 外気温13℃ 水温11℃

記録2011年5月28日 記録2011年5月28(2)

ヘタクソなのは自他共に認めるところであるが、ここまで見事にアタリすらないと、流石に凹むか・・(笑

2011年度初釣行。実際には2月に雪中釣行を強行したのだが、シーズンインしてからは初釣行である。

午前中、会社の草野球に参加してからの釣行であった為、午後からの出動!しかし、草野球で守備につきながら、

「今頃、千歳川では鯉がハネているのではないだろうか・・・?」

などと、余計な事を考え、あやうくエラーしそうになってしまうあたり、ワタシも筋金入りの鯉釣「氏」である。(「師」ではないことに注意・・・笑)

着替えもそこそこに、千歳川へ急行。今年は5条通り樋門ポイントを避けて、別の場所で釣る予定。5条通り樋門は非常に釣りやすく、釣果も安定しているポイントなのだが、何せここ3年ほど毎週の様に攻めてしまったので、型も数もすっかり少なくなってしまったので、1年くらい休ませる必要を感じている。しかし、何と言っても落ち着いて釣りやすい場所だけに、休ませる「勇気」をもてるかは・・・自信がない。

今日は、この5条通りのポイントのはす向かいである河川防災センター下のポイントへ向かってみる。ここは、北海道開拓時代より「船着き場」として利用されていた場所で、川の港として利用されてきた場所。従って、非常に深い。また、港だっただけに、様々なモノが捨てられ、沈められておりカカリとなってよい鯉の付き場に鳴っている様子だ。常に人のの気配があり、やや騒がしいのが難点だが、一級のポイントではある。

さて、そんなワタシを迎えてくれた千歳川は・・・・

千歳川河川防災センター下

み、水が・・・・まっ茶々・・・

雪代はとうの昔におさまっているはずなのだが、なぜか今日も茶色に濁っている。これでは水中溶融酸素も少なく、サカナの活性が低いことおびただしい。天気も野球をやっていた時には最高の天気だったのが、雲行きがにわかに怪しくなり、どうやら雨は避けられそうもない。風は台風のように強い、そして水の流れが滅茶苦茶速い・・・・

酸素の少ない茶色の水、降り出しそうな雨、強風、強い水流・・・・・

始める前から惨敗の予感がアタマをよぎる。

勇気ある撤退・・・もアタマをかすめたが、先週も撤退してしまったことだし、乗っ込み前にどうしても一度サオを出しておきたい気持ちが勝ち、階段を下りた。

鯉釣り自作エサ

コマセは、いつもの自作配合エサ。いつもの事なのだが、ビニール袋をあけた瞬間に漂ってくる香ばしい煎り麦の芳香がテンションを上げてくれる。やっぱり良い香りのエサには、大きな鯉が来てくれるんじゃないかな~という安易な発想でもある!

煎り麦(ビタバーレ)1:煎り糠1+パン粉2カップ+生米1カップ 今日は流れが非常に速いので底残りを期待してスーパー鯉麦を1cpプラス。

この基本配合エサに、1:1でイモを加える。水温が11℃とまだ、かなり低めなので、1:1にする。(ちなみに、15℃で配合エサ2:イモ1、それ以上で配合エサ3:芋1とイモの割合を下げて行く)

コマセダンゴ20115月8日

クワセは先週作成したばかりの、角イモ20110528である。強い香りは無いが、ほのかに甘く香り、ウグイの寄りを抑え鯉をじっくり待てる。

1番竿は捨て竿のつもりで、ほんの足下。本当に足下なのだが、水深さが3~4mほどもあり、馬鹿に出来ない。強い流れが、船着き場にぶつかりよどみと、水の舞いあがりを招いてくれて絶好の感じなのだ。

2番竿、3番竿の場所はこんな感じだ・・・

千歳川河川防災センター下ポイント


2番竿は、岸から20mくらいのカケアガリを狙う。

河川防災センター下201105282番ポイント

穂先が右・・・つまり下流に持って行かれているのがわかるだろうか?もの凄い水流の勢いでオモリが止まらない様子だ。大失敗。今日は20号のオモリしか持ってきていない。簡単に流されてしまって、仕掛けが安定しない様子だ。

まあ、今日の水流だと、30号・40号を使っても無駄かもしれないのだが・・・

投入した瞬間に、正面に着水したオモリとコマセが、すぐに右に流されて、あっという間に竿がおじぎする・・・

う~ん、ダメだな、これは・・・・

3番竿は、右手前。

河川防災センター下カカリのあるポイント

こちらは岸から数メートルで、3メートル以上の水深がある場所だ。沈木などがあり、非常によい鯉の付き場になっているのだが、根掛かり必至のポイントでもある。普段はここは流れ場よどみ、水が止まるか巻き上がる場所なのだが、今日はここもやや強い流れがある。

多分こちらは投げる度、根掛かりだろうと思われる・・・

天気は最悪、雨が本降りになってきてしまった。まあ、これは予想された事なので、カッパ、傘は持ってきている。気温も下がってくる中、傘をさして竿のそばにいる忍耐の釣りである。(笑

しかし、予想通り、アタリは・・・・ない。

そして、悪い事は更に重なり、プレジャーボートがやってきた。

プレジャーボート

これが来ると、2番竿は仕掛けを回収しないといけない・・・・いやはや。

そんな中、3番竿にアタリ!

コンコンコン・・・コンコンコン・・・と穂先が揺れる・・・・・

あ、これは・・・・

アタリではない、オモリに大量の草ゴミが絡みそれが揺れるのだ。そうなると、サカナが当たっているのとほとんど変わらない動きをする。

仕掛けを回収してみると、案の定大量のゴミがオモリに絡まっていた。

今日はダメだ・・・

13時まえから19時まで、6時間以上この最悪のコンディションで頑張ってみたが、まともな鯉のアタリひとつもらえず、惨敗である。

濁りと水流がもう少しおちつかないと、釣りにならないなぁ・・・もう少し待たないとダメなのかもしれない。

おまけ。

仕掛けを回収すると付いていた、大ウグイ!

20110528大ウグイ

お腹がパンパンで、食い気がタップリである・・・コイツには悩まされそうな予感・・・

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/370

コメント(6)

こんにちは

転勤で北海道に来て4年目、ようやくご当地の釣りが少し分ってきたと感じるルアーマンです。釣りはなんでも好きで、東京に居た時はアブラビレの合間に多摩川の鯉と良く遊んでました。よっしーさんのブログは最近見つけて、勉強させて頂いてます。

さて、今日は「アカハラ」でも釣って遊ぼうと夕方から千歳川に入りました。首尾よく10本ほど釣って、そろそろ帰ろうかと思いながら投げていると、それまでと違った重いアタリ・・・

6ポンドラインであやしながら、約10分で上がったのが、これでした。http://photos.yahoo.co.jp/sssggww
日本の鯉でもここまで太くなるんですね、いや~驚きました。

多摩川の鯉は、ヌルヌルでとにかく臭くて困りましたが、清流千歳川の鯉は臭いませんね。気持ちよくリリースさせて頂きました。

お褒めに預かり恐縮です。

ルアーはアカハラ狙いの2インチグラブにジグヘッドでした。
プリスポーンの鯉が騒いでいたので、よもやと思って普段は持たないネット
を持ってポイントに入ったのが幸いでした。

上げてから、そのアカメみたいな凄みのある体型にビックリして、イトウ用に
使っているオーシャングリップ2816を車から取り出して計量したところ、
12kg弱でした。長さは手早く測っただけですが、85cmありました。
(リールはダイワのエアリティー2506です)

ご存知の様に、大型の鯉は、(追っかけたりまではしませんが)、吸い込める
範囲にある魚、貝、エビカニの類をバリバリ喰いますので、たま~に、こう
いうことが起こります。嬉しいハプニングでした。

再びコメントありがとうございます。

私の出身地である関東でも、というか恐らく全国的に、鯉釣りの人は、
ポイントとエサ、そして仕掛けに強いコダワリを持っていて、釣り方のコツは
門外不出といった傾向が強いと思います。(だからこそ何十年も前に書かれた
小西さんや山田さんの本がいまだにバイブルとして読み継がれているので
しょう) 

そんな中にあって、よっしーさんのブログは全く異色ですね。なんとopen-mindedでfairな方なんだろうと、感服してます。そして最近流行のドイツ
の流儀丸呑みじゃない、自分の頭で考えるscienceの香りがする鯉の釣り方
が素敵です。全国に読者がいるはずです。他にこんなブログありませんから。

サイズの話となれば、よっしーさんには、北の雷魚師と一緒で北国のハンデを
感じざるを得ません。もう少し南の地方でこのレベルの釣りをされていれば、
メータークラスをかなり釣られていると思います。

よっしーさんは、鯉オンリーですか? 私は鮎友釣りとか深海釣りみたいに
高度に専門的(かつ、道具が高価 笑)な釣り以外でしたら、なんでもやる
クチです。鯉釣りに関しては、ご迷惑でしょうが、パン鯉が割と得意ですね(爆)。 

 


 

コメントする

にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村Yuichi Yoshikawa

バナーを作成?

リンク集

最近のコメント

  • よしかわゆういち: ウグイ狙いのザウラー 続きを読む
  • ウグイ狙いのザウラー : 再びコメントありがと 続きを読む
  • よしかわゆういち: ウグイ狙いのザウラー 続きを読む
  • ウグイ狙いのザウラー : お褒めに預かり恐縮で 続きを読む
  • よしかわゆういち: ウグイ狙いのザウラー 続きを読む
  • ウグイ狙いのザウラー: こんにちは 転勤で北 続きを読む
あわせて読みたいブログパーツ

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2011年5月28日 01:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「実はこれも「至福の時間」の鯉エサ作り・・・自家製「マル秘」エサを作る!」です。

次のブログ記事は「やった!2011年度初ゴイは70cmの良型!(千歳川5条通り樋門)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Techonrati

Technorati search

» リンクしているブログ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02