前日までの雨で増水!に無念の撤退・・・千歳川/石狩川

■2011年5月22日(日)江別は曇り

11年5月22日千歳川

水はまっ茶、茶・・・

9:13。気温13℃と肌寒く、いやな予感を感じつつ、千歳川5条通り樋門ポイントに到着。

悪い予感は的中。昨日の雨により予想以上に増水が激しい・・・水の色はまっ茶茶・・・・

この状況では、仕掛けを投入したとしても川の中のゴミを拾うだけである。このポイントでは釣りにならないだろう。

水温も低い、しかも、強烈な向かい風の北風・・・・

千歳川5条通り樋門

水が悪く、気温・水温が厳しいだけでなく・・・

5条通り樋門釣り座

釣り座にも水が上がっている・・・・

厳しいコンディションでも粘ることが必要なケース、粘ることで釣果を得られるケースもあるが、今日は条件が悪すぎる。早々に見切りを付けて撤退・・・・。

ただ、帰るのも勿体ないので、付近の空き缶やゴミを回収する。こういう事もよくあるので、大きめのゴミ袋はクルマに積んであるのだ。(笑

30分ほどで、ビックリするくらいの空き缶を集めて回収。

と、何気に足元を見て、発見!

サーフパワー尻栓

あった!あった! サーフパワー25-420の尻栓!

一昨年のシーズンで水中に落としてしまった尻栓・・・昨年、草刈りまでして探し回ったのだが結局見つからなかったヤツ。

私のサオは何せ30年以上も前の年代物。パーツなどの補給/購入など出来るわけはなく、尻栓は代替のガムテープで塞がざるをえず、往生していたのだが・・・

これは、水際の底にあったモノが増水でここまで流されてきたのだろう、奇跡に近い幸運だ!



サーフパワー25-420の尻栓!洗浄後

洗浄しても、やはり綺麗にはなりきらない・・・でも、充分に使用には耐えうるし、本当に良かった!

サーフパワー25-420

さて、思わぬ幸運を拾い上げ5条通り樋門を後にした。今日は、どのポイントでも釣りにならないことは覚悟していたのだが一応、王子製紙排水樋門へ向かう。

11年5月22日石狩川王子製紙排水樋門

天気はさらに悪くなり、気温も低い。ここは温排水が大量で、水温は期待出来るのだが・・・

11年5月22日王子製紙排水樋門

川漁師さんのうなぎカゴがあちこちに沈められている様子。浮きの玉が点在している・・・これは多分別のポイントから流されてきたのだろう・・・やはりダメだ。

せっかくの休みだったが、今日は早々に撤退して、タックル整備とエサ作りをしよう!(笑

残念!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/367

コメント(2)

あら・・・?
残念でしたね、このくらいの水位がある時は
「泉の沼樋門」が最適だと思うよ、
泉の沼から綺麗な水がながれるので水門の下が
4~50cm位の水深で鯉の群れが遊んでいるよ?

ただ、餌と仕掛けに工夫が必要です。
ダンゴ状の物はだめで、大型ミミズかイソメがいいですよ!
仕掛けは極シンプルな チヌ針8~9号で針上15~20cmの
ところにガン玉の特大を付けて作るといいですよ、
この位の増水の時が1番のポイントです。

5番樋門が丁度いいくらいの水位のときは 泉の沼樋門は水不足で
鯉はいません。

コメントする

にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村Yuichi Yoshikawa

バナーを作成?

リンク集

最近のコメント

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2011年5月22日 21:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「さあ、行くぞ!2011年シーズン初釣行!」です。

次のブログ記事は「実はこれも「至福の時間」の鯉エサ作り・・・自家製「マル秘」エサを作る!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Techonrati

Technorati search

» リンクしているブログ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02