2011年シーズン釣り始めは磯から!

■2011年5月5日(木)積丹 余別町来岸海岸

来岸

2011年シーズン突入!まずは、磯釣りから。

石狩川・千歳川の鯉釣りは、まだ水温が低すぎるのでもう少し「待ち」。

この時期は、ホッケ・カレイが岸寄を始めるので、例年GWは子供たちと磯釣りに出かける。

積丹半島の先端、余別町は来岸漁港。

来岸漁港

港内はべた凪・・・も水温6℃・・・・潮止まり状態で水の動き全く無し・30人位いる釣り人達にも全く釣れていない。

と、言うことで、子供達には少々シビアな条件だが、岩盤の平磯に出てみる事にする。

砂地に、点々と根が存在するいわゆる「バラ根」。根と砂地のキワに餌を上手く落とせると、大型カレイが喰ってきそうなポイントである。
潮の動きが速く水通しが良いのはよいが、少々風もあり、根掛かり必至のポイントでもある。

daiwaランドサーフ

サ オ:ダイワ ランドサーフ 33-405
リール:ダイワ エンブレム4500
ミチイト:ナイロン6

竿は私が普段鯉釣りに使っている物から比べると、まるで「物干し竿」の様に固い。

もともと、昆布根の中に潜り込んだアブラコ(アイナメ)をごぼう抜きしたり、高い防潮堤から大型カジカを抜き上げたりするための竿なので、まあ、呆れるほどに反発力がある。最初の一、二投は、余程気をつけないとすぐ手前にドボン!とやってしまう。(笑

息子1号・2号のタックル。

ダイワ_サーフパワー

サ オ:ダイワ サーフパワー 25-425
リール:ダイワ リーガルX4550BRT
ミチイト:ナイロン4

何のことはない、つい最近まで私が鯉釣りに使っていたタックルそのままである。

ただ、このバラ根ではナイロン4は少々細すぎたかもしれない。根掛かりした折、ミチイトからプッツリ切れてきてしまったようだ。

仕掛けは、ごく普通のカレイ釣り用の誘導仕掛け。

自作ビニールパイプをねじったテンビン。上バリ、カレイバリ16号、ハリスブラックファイター5号。ハリのチモトはチヂミパイプで保護。

下バリはミキイト(ブラックファイター8号)直結。その上に誘導のオモリ。25号。

カレイ釣り仕掛け

ミキイトも、ハリスもブラックファイター(黒色)を利用している為、見にくい・・・(笑

カレイ用誘導仕掛け

浮かせると、よくわかる? 狙いは大型のクロガシラ・カレイ。彼は「黄色」が好きで、よく反応する・・・との事なので、ハリスに「マシュマロボール」という柔らかなゴム玉を付ける。ゴムパイプも黄色で、オモリも黄色に着色してある。

コマセはオキアミをカゴにタップリと、15~20分で頻繁に打ち替える。一旦、餌を打ったら最低3~4時間下手したら半日は打ち替えない鯉釣りと比べると、非常に忙しい釣りである。しかし、どれだけコマセる事ができるかが、釣果に影響するだけに面倒柄図こまめに打ち替えるのが肝心。

しかし、水温が低く、潮も速く、風も強い。投げる度に根掛かりで、非常に釣りにくい。

半日3人で粘って(↓)この釣果・・・・(笑

クロガシラ

クロガシラ:34cm 28cm

貧果!


しかし、カレイ釣りのアタリを待ちながらも、心は石狩川・千歳川に飛んでいた私であった。(爆



 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/354

コメント(3)

 遠征されて息子さんもウキウキされていたのでは?
 しかし、釣りは時の運とも言われますので息子さんも
 体験の一端でしょう?

 私の方はいつでも釣りはオンリーとなりましたので
 鯉でも海でも船でもお供致しますよ。
 
 都合のいい時は連絡を下さい。
  *#090#8278*8618#*

いや~?
師匠はよしてくださいな・・・!
そんな柄でありませんよ。

店のことは私のブログを4月中ごろからご覧戴ければ
ご理解できるかと・・・?

今度ご対面できた時に詳細を・・・?

とにかく、都合が良い時に私のポイントにご案内しますよ。

コメントする

にほんブログ村 釣りブログ 鯉釣りへ
にほんブログ村Yuichi Yoshikawa

バナーを作成?

リンク集

最近のコメント

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2011年5月 5日 21:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2011年、雪の中での初釣りは惨敗、丸ボウズを喰らってしまった!石狩川王子製紙排水樋門」です。

次のブログ記事は「さあ、行くぞ!2011年シーズン初釣行!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Techonrati

Technorati search

» リンクしているブログ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02