岩見沢市の最近のブログ記事

酔月亭

岩見沢市5条西3丁目1-11
0120-203-160

酔月カリー 
酔月割烹・小料理 / 岩見沢駅
★★★☆☆ 3.5

 

酔月伽哩碗(すいげつかりーわん) 撮影桃知師匠

・SEIZE THE DAY!(シーズザディ) 
 岩見沢市7条西5丁目2番4号
 営業時間(平日・土 )11:00_14:30 14:30_21:00
       (日・祝日)11:00_21:00
 休日 月曜定休
 電話 0126-20-2225

SEIZE THE DAY
 SEIZE THE DAY! (シーズザデイ) (スープカレー / 岩見沢)
 ★★★★ 4.0

・酔月亭・伽哩碗
北海道岩見沢市4条西2丁目
0126-22-3160

料亭の味、和風スープカレー!?
岩見沢の新名所か!?
酔月割烹・小料理 / 岩見沢駅
★★★☆☆ 3.5

■6年ぶり?

桃知さんに先を越されたのでくやしくて行ってみた。(笑

岩見沢・酔月亭

酔月亭 岩見沢酔月亭

■なめたら、あかんぜ!料亭の味!

ここに来るのは2回目である。前回は忘れもしない2001年11月。土木の日フォーラムの後の懇親会であった。
並み居る空知建協さんの偉い方々のとなりで、ひたすら緊張しまくって、食べた物も飲んだものも、何もかも、全く味がしなかった。昨日の事の様に覚えている。

岩見沢酔月 酔月伽哩碗

伽哩碗(カリーワン)正直、甘く見ていた。

和風のスープは、パンチエスなど、札幌でもいくつかある。どれも、さらり・さっぱりとしたクセの少ない風味が持ち味であり、おいしい。しかし、このカレーは違う。

和風は勿論和風なのだ、多分魚系や昆布などのダシがたっぷりなのだろうが、それに加えて何かがスープに力強さがある。
桃知さんも指摘されているとおり、これはラーメンスープにスパイスを放り込んだような印象。思わず、信月の塩ラーメンのスープがアタマをよぎった。あの味に、きわめて近い。

ちょっと、なめていた。 とてもおいしいのである。

あっさりとした甘みに、力強いコク。これがまた、さっぱりとした固めの玄米に良く合うのである。
これは、んまい!

料亭の片手間に出しているのではない、本気の作品である。

ただ、辛さが選べない。したがって、やや刺激に乏しい。
添えられている辛味パウダーを丸々1ビン全部使って、ようやくスープカレーらしいスパイシーさが出た。

■そして、コーヒーがついて・・・・

suigetu3.JPG

仕上げには、これまたさっぱりとしたアメリカンタイプのコーヒーが出てくる・・・。これも、うまい。

岩見沢酔月亭 これは、あなどれないカレーである。

 

■北海道岩見沢市4条西2丁目
0126-22-3160

酔月伽哩碗

Curry & So on GoYEN (ごえん)

岩見沢市6条西10丁目4_5
0126 24 8181 (訪店日:07年4月23日)

かりっとチキンカレー2
Curry&So on 『GOYEN』スープカレー / 岩見沢駅
★★☆☆☆ 2.0

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02
Yuichi Yoshikawa

バナーを作成

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち岩見沢市カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは函館市です。

次のカテゴリは札幌スープカレーマップです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

最近のコメント

  • 貴方の近くの蝦夷鹿人:  はじめまして、アジ 続きを読む