函館に来たら、ランチはここ!スープカレー吉田商店 函館市新川町24-1

スープカレー喰堂 吉田商店
函館市新川町24-1
0138-27-1270

yoshida20190530-3
吉田商店スープカレー / 千歳町駅昭和橋駅新川町駅(函館)
昼総合点★★★☆☆ 3.6

◆函館でのメインダイニング

この店がいつからオープンしていたのかは定かではないが、私が初めて訪れたのが2007年なので、かれこれ12年以上も前なる。その時から「すっきりとした旨味のスープ」という印象は変わらない。

函館に来れたときは、何度も足を運んできた。

チキン→シーフード→カキ→チキン・・・などというローテーションで、ポークにはなぜか手を出していなかった。

yoshida20190530-2

ポーク角煮、辛さ5番雷辛(ライカラ)

今回は、初めてポーク系の肉にチャレンジ。

バジルが沢山浮いたスープはアツアツで、鶏ガラのすっきりした旨味とタマネギを中心とした野菜の旨味、それが和風のダシとうまくマッチしている。

旨い・・・!

このスープを口にするたびに、マジックスパイスのスープを思い出す。(笑

yoshida20190530-4

角煮はトロトロでスプーンでスッとほぐれる肉。口にすると、甘辛く柔らかな食感の旨味が一杯に広がる。

これは旨い。

カキのカレーを食べた時もその具材の旨味に驚嘆したが、この角煮もとんでもなく旨いな。

ニンジン・キャベツ・レンコンなどの野菜達の中でも、大根が良くスープを吸ってとにかく美味しい。これは、どのカレーを頼んでも多分同じだろう。

(この店はスープが美味しいので、過去はいつもスープ大盛にしていたことをすっかり忘れてしまっていた)

yoshida20190530-5

ライスは、とても綺麗に色づけられたターメリックライス。角煮とスープをこのライスと一緒に口に運ぶと、至福感が炸裂!

亜細亜的至福汁華麗

というお店側のキャッチフレーズに偽り無しである。

yoshida20190530-6

店内は学校を模した机と椅子。出席簿を開くとそれがメニュー表という凝りようだ。

yoshida20190530

次回は、またチキンの旨味に酔うか?シーフードの旨味を楽しむか?

はたまた納豆にチャレンジしてみるか?

次の函館出張が今から楽しみで仕方ない。

ごちそうさま。

◆スープカレー喰堂 吉田商店
函館市新川町24-1
0138-27-1270
11:30~15:00
17:00~22:00

不定休

 

◆その他のスープカレー店のガイド⇒http://www.yo4.jp/curry/
◆スープカレーindex⇒http://www.yo4.jp/curry/index/
◆私が作成のスープカレーMap(→)MAP

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1374

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02
にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村 食べログ グルメブログランキング Yuichi Yoshikawa

バナーを作成

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2019年6月 2日 22:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「スープカレー激戦区にあえて出店してきた意欲的な味 カレー魂デストロイヤー(札幌市北区北14西3)」です。

次のブログ記事は「実力店がキャパを広げて、満を持して中央区へ進出 スープカレーソウルストア(札幌市中央区南3西7)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ