スープカレー激戦区にあえて出店してきた意欲的な味 カレー魂デストロイヤー(札幌市北区北14西3)

カレー魂 デストロイヤー

札幌市北区北14条西3丁目1-31

011-374-8841

dest20190627-2

カレー魂 デストロイヤースープカレー / 北12条駅北18条駅北13条東駅
昼総合点★★★★ 4.5

◆スープカレー激戦区に殴り込み?

札幌市北区北12条界隈は、言わずと知れたスープカレー激戦区。

超人気店ピカンティを始めとして、ミシュラン★の心、クレージースパイスJackInTheBox、Sam’sCurry、KEN などなどの実力店が軒を連ねる地域だ。

そこにあえて後発で出店してきた意欲店である。

アジャンタ、スリランカ狂我国の流れをくむ、プルプルからの「のれん分け的店舗」で正統派札幌スタンダードなスープカレーである。入る前から味は保証されているようなもの?

dest20190527-5

ナット挽肉カレー 辛さ60番(800円)

鶏ガラとカツオの和風のダシが効いたスパイシーなスープ。納豆と挽肉がとにかく良く合う。

dest20190527-4

クセになる味は、食べ出したら止まらなくなり、食べきってもすぐまた食べたくなってしまう、危険な中毒性がある。

・ジャガイモ
・ニンジン
・ピーマン
・オクラ

シンプルな具材攻勢ながら、とにかく味が良いのでスプーンが止まらなくなる。

からさ60番は私にちょうど良い辛さ。70~80に上げても旨味がグッと増してくる。チキンの場合はそこまで上げてあげるのだが、納豆の場合は旨味を楽しみたいので、少し辛さを下げるのが美味しく食べるコツでもある。

dest20190527-3

辛さが無料上限を超えると、アチャール(福神漬け)が添えられる。これがメチャメチャうまい。

アチャールが札幌で一番うまいのはgopのアナグラだと私は思っているが、ここの店主も、そのgopへアチャールの勉強に通っていると聞く。研究の成果で、まあ、この漬物はうまい。

dest20190627-7

店内はボックス席無しのスツール席だけというシンプルさ。

あまり広くはない店内に最大限に椅子を置くための工夫なのでしょう。

ランチメニューはすべてのカレーが800円。

dest20190527-6

トッピングを足してゆくと2000円近くなる暴利?的なカレー店もこの店の近くに存在する中、きわめて良心的と言えるだろ

dest20190527


若い店主と若い女性二人で切り盛りしている感じ。とても感じの良いスタッフで接客はフレンドリーで気持ちよく居心地よく食事ができる。

応援したい店が、また一つ増えてしまった。(w

◆カレー魂 デストロイヤー
札幌市北区北14条西3丁目1-31
011-374-8841
11:00~15:30
17:00~20:30

 

◆その他のスープカレー店のガイド⇒http://www.yo4.jp/curry/
◆スープカレーindex⇒http://www.yo4.jp/curry/index/
◆私が作成のスープカレーMap(→)MAP

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1372

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02
にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村 食べログ グルメブログランキング Yuichi Yoshikawa

バナーを作成

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2019年6月 2日 00:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「野菜をガッツリ食べるカレーは優しい味のスープ sapporo soup curry HIGUMA 札幌市中央区北17条西17」です。

次のブログ記事は「函館に来たら、ランチはここ!スープカレー吉田商店 函館市新川町24-1」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ