楽しみにしていた味にようやくありつけた! スープカレーMONKEY MAGIC 江別市大麻東町15-17

スープカレー MONKEY MAGIC
江別市大麻東町15-17
011-387-3222

monky20190504

◆楽しみに、楽しみにしていた味にようやくありつけた

前回

「ここのスープは絶対に納豆が合うはずだ!次に行ったら絶対納豆を食べよう!」

と、固く心に誓ったのだが、なかなか訪れる機会に恵まれなかった。地元江別にある店なのだけれども、なかなか「近くて遠い店」だったわけだ。

今回ようやく再訪することが出来たので、迷わず納豆チョイス。

・ひき肉納豆カレー 1000円

monkey20190504-11
(メニューより、すべての写真はクリックで拡大します)

スープはオリジナルスープ。辛さは無料上限の10番。

喜ばしいことに、なかなかの繁盛店となっているようで、ほぼ満席の店内。

「一人体制でやっているので時間がかかる事お許しください」

との看板あり。まあ、私の大好きだったある店(残念ながら閉店)では、やはりマスターが一人で切り盛りしていて混雑時は1時間近く待たされることもザラだった。なので、スープカレーを待つことは私は全く苦ではない。(w

monky20190504-8

20分も待たされなかったのではないだろうか?

アツアツで出てきたスープは、うん、香りがいい。一口すすると、以前も感じた「どこかで食べたことのある味」だ。どこだろうなぁ?ばぐばぐかなぁ・・・?わからない。(w

挽肉のバラケが悪く、やや固まり気味だったのは忙しいせいなのか、もともとこういうタイプなのかはわからない。でも、もう少し細かくバラケていた方が食べやすく、旨味もにじむのではないかと思うのだが・・・

monky20190504-3

期待したスープと納豆のマリアージュが今一つ・・・・う~ん、何だろう?何か一つ物足りない・・・何だろう?

考えながら食べ進んで、ふと、気づいた。

これ、刻みオクラが入っていたらもっとうまいんじゃ????
多分そうだと思う。

次、来た時、お客さんが少なくてオーナーさんが忙しそうでなければ是非、トッピングをリクエストしてみよう。

トッピングなどで、自分に合う味を探せるのも、スープカレーの楽しみ方のひとつだろうと思うのだ。

monky20190504-7

ライス、やや固めで、なかなかにおいしいです、納豆とも良く合いますな。

monky20190504-2monky20190504-4monky20190504-5monky20190504-6

野菜たちはどれも、軽く素揚げされていて、美味しさをうまく引き出されていると思う。なかなかの技。

でも、全体的にちょっと小ぶりかなぁ、もう少しダイナミックだと嬉しいんだけど・・・今野菜高いしね、やむを得ないところなのかもしれない。

monky20190504-9

ホットコーヒーは食後250円でした。

monky20190504-10

お客さんがひっきりなしで、とにかく忙しいそうな感じでした。オーダー取るのも、私より後に来た人が先に取られて、もちろん出てくるのも私が後だったりね。(笑

まあ、そんなあるあるも含めて、私はスープカレーは待たされてナンボだと思っているので、待つことは苦にならない。なので、もっとじっくり一皿と向き合ってもらっても良いのでは?なんて思ってしまうかな。

今度はオクラトッピングにチャレンジ!
楽しみがまた増えた。(笑

スープカレー MONKEY MAGIC
江別市大麻東町15-17
011-387-3222
11:30~14:30(ラストオーダー)
17:00~21:00
水曜定休


◆前回のインプレッション→チキン野菜(オリジナルスープ

◆スープカレー店のガイド⇒
http://www.yo4.jp/curry/
◆スープカレーindexhttp://www.yo4.jp/curry/index/

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1357

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02
にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村
Yuichi Yoshikawa

バナーを作成

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2019年5月 5日 00:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「古くて新しい味を堪能 スープカレー店34 札幌市豊平区平岸2条3-2」です。

次のブログ記事は「スパイスと塩だけの味付けに酔う Gopのアナグラ 札幌市西区山の手3条6丁目」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ