私的スープカレーの東の正横綱の味。CURRY YA CONG!札幌市中央区南16西6

◆Curry Ya Cong !(カリーヤ コング)
札幌市中央区南16条西6丁目2-10 IR山鼻
011-211-0019

cong20180125

カリーヤ!コングスープカレー / 静修学園前駅行啓通駅幌平橋駅
昼総合点★★★★ 4.8

文句なし! 札幌スープカレーの東の正横綱。

相撲に例えると東の正横綱は「一番強い力士」。

この一皿は、私的にはまあ「今、札幌スープカレーで一番おいしい店」

cong20180125-2

・ポーク野菜1900円!
スープ大盛+350円 ライス大盛+100円
(辛さ40番、こちらは無料)
〆て2350円は、ランチで利用するには少しためらわれる価格帯ではある。

今日は東京からのお客さんに、「おいしいスープカレーを食べさせたい」との事で、迷わず連れてきた。
私にとっても「特別のカレー」という事だ。

cong20180125-4

一見サラッとしたスタイルのスープは、意外に濃厚で重厚感がある。しかし、手間暇惜しまず仕上げているため、後味が非常にすっきりしている。口当たりがとても優しい味わいだ。

ちょっとお高めになってしまうけど、やっぱりここは「スープ大盛」を是非オーダーしてほしい。マスター懇親のスープを堪能してほしいのだ。

そして、チキンも素晴らしいんだけど、「ルスツ麦豚」を用いた、ポークもおすすめである。

角煮のようにゴロンとスープインしている豚肉に、

cong20180125-3

ライスの上にも、カリッと焼きあげられたバラ肉が!

そして、

cong20180125-5

はい、ライスとポークを一緒にスプーンにとって、スープに浸して、さあどうぞ!

魅惑の世界への入り口・・・である。

至福のひととき、とは、まさにこのことを言うんだろうな。

年末に、人気芸能人がテレビで全国ネットで紹介。

お客が押し寄せて、入れなくなるんじゃないかと心配していた。
確かに放映直後から2か月くらいは、とんでもなく忙しかったらしい。毎日入り切れないお客さんを断るのも大変だったらしい。

でも、店の中には「記念撮影」の写真などは飾られておらず、いかにもマスターらしい。

単品で一皿1900円は、安くはない。でも、マスター曰く。材料の原価と、とにかく手と時間のかかる調理を考えると、もう少し高くしないと合わない。

のだそうだ。

まあ、この味なら納得かな。

まだまだ頑張って、この味を提供し続けてほしいものだ。


今日も本当に美味しかった。
ありがとうございます。ごちそうさまでした!


◆その他のグルメレポート
札幌ラーメン店紹介はコチラ→http://www.yo4.jp/nikki/cat31/
スープカレー店ガイドはコチラ→http://www.yo4.jp/curry/
カレー店紹介Facebook⇒http://www.fb.me/soupcurry.yo4

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1250

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02
Yuichi Yoshikawa

バナーを作成

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2018年1月25日 23:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「江別の新しいカリーの味わいは旨味の足し算! EBETSU CURRY ENYA SPICE 江別市新栄台2-1」です。

次のブログ記事は「スッキリとした味とボリュームに大満足の一皿。 スープカレー浅野屋 札幌市中央区南2西4」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ