驚くほど手の込んだスープに素材のうま味を引き出された具材のマリアージュに酔える一皿。SpiceRig香楽(札幌市豊平区豊平1条5)

◆SPICE RIG CAWLUCK

札幌市豊平区豊平1条5丁目2-18

スパイスリグ,コーラック

◆おそろしく手の込んだ一皿に脱帽
(リバイバル・リピートシリーズ第三弾!)

何年ぶりだろう?ほとんど記憶にないくらい久しぶりの訪店だ。この店は、新陳代謝が激しいスープカレー店の中でも長年にわたり営業し続けている1店だ。

SpiceRigCowluck

仕事帰り車で偶然通りかかり、この明かりに釣られてそのまま店にinしたというわけ。

香楽マンスリーカレー

気になるメニューもあったが・・・

香楽メニューDSC_0142

本当に久しぶりという事で、改めてチキン野菜をオーダー。

・天然塩仕込みチキンと野菜のカレー(辛さ無料上限の5番)

天然塩仕込みチキンと野菜のカレー

おお!サラッとカラッと揚げられた春菊が、いかにもおいしそうだ。

まず、とりあえずコイツから頂く。ん~天婦羅風ってか天婦羅ね、これ。揚げたての春菊に絶妙のバランスで塩が・・・これ、メッチャうまいわ。

香楽,旨味タップリスープ

スープを一口。

「!」

記憶の味と随分違っている。記憶の味では、ブラックペッパーの香りが心地よいスープだったように記憶していたが、これは全く別物。
(閉店した名店「チェルシー」のイメージだったかもしれない)

一瞬、

「あれ?味しない?」

と思った瞬間、圧倒的な旨味が追いかけて襲ってくる感じ。澄んだ上品な旨味と弱すぎず強すぎないトマトの酸味、これは手がかかってるスープだと一口でわかる味、そして華麗なスパイス感。このベーススープは旨い!

Cowluck,チキン

チキン煮込んだ後焼きが入っている。煮込み加減、焼き加減が絶妙なので、旨味が逃げないんだわ、そしてかすかに香ハーブの香り・・

柔らかさ、歯ごたえ、ジューシー感、文句なし!

野菜たちのオーダーは、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・揚げ春菊:塩加減絶妙
・揚げゴボウ:ごぼう天ね、うまし!
・オクラ
・煮込みキャベツ
・ゆでニンジン:トロ甘、とにかくやわらかい
・ナス:ハッとするほど香りが良い
・素揚げピーマン:これも香りが素晴らしい
・揚げジャガイモ:甘い甘い
・ホールトマト:焼いてあり味も香りも最高

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どの野菜たちも手が込んでいるというか、調理が丁寧というか、素材の味わいが上手に引き出されている。

COWLUCK,ライス

ライスは白米をチョイス。甘みの強いお米が固すぎず、柔らかすぎずのバランスで心地よい。スープと合わせると、ごはんの甘みでスープの味が一変!

うまいなぁ・・・

そして、ベーススープにチキンの旨味やほかの具材の旨味が足し算ではなく「掛け算」で合わさると、収集の付かない旨味の混沌(カオス)が感じられる。

なんと手のかかった料理なのだろう、これは!

次回は、是非、シンプルに上品なスープのみ味わってみたい。

ありがとうございます、ごちそうさまでした!


◆Spice Rig 香楽

札幌市豊平区豊平1条5丁目2-18
011-813-7057

11:30~16:00
18:00~23:00

日曜定休

◆スープカレーindesxはコチラ⇒http://www.yo4.jp/curry/index/ ◆スープカレー店ガイドはコチラ→http://www.yo4.jp/curry/ ◆カレー店紹介Facebook⇒http://www.fb.me/soupcurry.yo4

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1195

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02
Yuichi Yoshikawa

バナーを作成

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2017年11月 6日 19:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「スタンダードな、正統派の味わいを楽しめるスープ Byond Age(札幌市北区北22西5)」です。

次のブログ記事は「優しいスープの味わいに癒される一皿・咖喱屋 きいろ(札幌市中央区南3西12)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ