一皿で3度おいしい?賛否両論の味 soupcurryShop S(エス)札幌市中央区南3西4

◆curry shop S エス

札幌市中央区南3条西4丁目

エス

◆リバイバル?リピート?シリーズ第二弾

久しぶりだなぁ・・・と思ったら、何とブログの記録では9年ぶり?そんなに来ていなかったかなぁ?多分、先日カンクーンさんに行ったときと同じように、一度くらいは来ていたはず・・・いや、来ていなかったか?もう、記録だけでなく、記憶も無い。(笑

 

いずれにしても、とっても久しぶり・・・というわけだ。

 

メニュー表。

スープカレー,エス,メニュースープカレー,エス,メニュー

スープカレー,エス,メニュースープカレー,エス,メニュー

名物・タンドリー風チキンは前回食べたので、(歯を工事中だった私にはちょっと歯ごたえが厳しかった事はよく覚えている)二度目ということもあり、今日はシーフードにチャレンジ。

◆シーフード 辛さ5番

以前は辛さ表示が非常にユニーク・・・だったのだけれども、今はスタンダードに番手表示。シーフードが具材の場合は、自分の好みの辛さよりほんの少し落とした方が、より、美味しく食べられる。これが私のマイセオリーなので、今日は5番。

エス,シーフードカレー

非常に透き通った、透明感の高いスープ。油は全くと言っていいほど浮いていない。

soupcurryエス

サラサラとして、飲みやすい和風スープ。最初、これはチキンコンソメ?と感じる位、ベーススープの味しかしない。しかし、これが、あっさりサッパリ感があるのだが、実は非常に濃厚な味わいだったりする。系統は全く違うが、コングと同じような味わいなのだ。

(すごくあっさりしているようで、実は凝縮された旨味が詰まっているという点で)

そして、ここのスープは「食べ方」というか「楽しみ方」がある。それは、「スープをかき混ぜる」ということ。

油を全く使っていないので、スープとスパイスが非常に分離しやすいという特徴のあるスープ。なので、最初はベーススープの味しかしないと言うわけだ。

ある程度具材を食べ進めてスープが混ぜられるようになると、今度は、スープとスパイスが程よく馴染んで、全く別の味が広がる。これが、また、非常に美味しいのだ。

スパイス本来の旨味がスープと混ざり合うと、これがまたうまい。

そして、さらに食べ進むと、今回のシーフードとか、チキンとかのダシが出てきて、

ベーススープ+スパイス+具材のダシ

が、ミックスされて、マリアージュ完成・・・というわけだ。

①ベーススープの旨味を楽しむ
②ベーススープとスパイスのなじみを楽しむ
③ベーススープとスパイスと具材の出汁のマリアージュを楽しむ

一皿で三度おいしい!とうわけだ。

ライスは、芦別産白米と十五穀米からチョイスできる。今日はシーフードだから、シーフードの味わいをなるべくシンプルに楽しみたい・・・という事で白米を頂く。

スープカレー,エス,ライス

◆シーフードは・・・
・エビ
大きなエビが二本も!殻を剥いてくれているので食べやすい。
ぷりぷりしてうまい。
・ズワイガニ棒肉
笑ってしまうほど贅沢だね。スープカレーにカニの棒肉・・・なんて、なかなか他では味わえないだろう。

・貝
ムール貝、アサリ、ホタテ

・イカリング

◆野菜たちは
・ジャガイモ
ここのカレーのジャガイモはウマい!本当に自然に土の香りがする味わいなのだ。

・ニンジン
トロ甘・・・というイメージだったが、今日はほんの少し固めだったかな。

・その他
キャベツ、水菜、赤パプリカ。チョイスできるトッピングを私が選んだのはブロッコリ。そしてゆで玉子。

ポイントは具材も野菜も、多分ほとんど「油」を使っていない点だ。ヘルシーで素材の味わいを上手に調理してくれている。

これらの具材と野菜を食べてしまった後・・・

S20171027-5

最後にのこったスープを、思い切りかき混ぜて頂く・・・

これが至福の味わい。

◆賛否両論がハッキリする味

オイルでベーススープとスパイスをなじませるのが札幌スープカレーのスタンダードな味だとすると、ここのスープはそれとは明らかに一線を画す。

従って、ここのスープは美味しくない・・・となるだろう。

しかし、ほぼノンオイルでヘルシーなうえに、「ベーススープとスパイスをストレートに楽しむ」というのがスープカレーという定義であれば、ここのそれは究極のスープカレーとも言えるだろう。

だから、ここは熱烈なファンが多いと聞く。ほかのスープカレー店とは、明らかに味が違う(オイルが無い)為だ。

上の写真でもわかる通り、ベーススープが上に浮き、スパイスの旨味が底に沈んでいる。これをしっかり混ぜて食べると、未体験の美味しさを感じられる・・・というわけだ。

一皿で三度楽しめるスープ。

一度試してみてはいかがだろうか?

ごちそうさまでした!

S20171027-6

◆curry shop S エス

札幌市中央区南3条西4丁目
011-219-1235
不定休


◆その他のグルメレポート
スープカレー店indesxはコチラ⇒http://www.yo4.jp/curry/index/
スープカレー店ガイドはコチラ→http://www.yo4.jp/curry/
◆カレー店紹介Facebook⇒http://www.fb.me/soupcurry.yo4

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1178

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02
Yuichi Yoshikawa

バナーを作成

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2017年10月27日 23:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「なんと10年ぶりのレポは、ネバネバ風味にノックアウト? スモールカリーバー・カンクーン(札幌市中央区南2西5)」です。

次のブログ記事は「スタンダードな、正統派の味わいを楽しめるスープ Byond Age(札幌市北区北22西5)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ