タイカレー、最初は「うまくない?」最後は「うめ~」その不思議な深い旨味に脱帽 アジアン食堂Surya(江別市野幌松並町26-9)

◆アジアン食堂 surya

江別市野幌松並町26−9
011-398-5639

アジアン食堂Surya

私の地元の江別で唯一、スープカレーの他にもタイカレー/ネパールカレーが楽しめる店である。

近いがゆえに、意外に訪れる機会に恵まれず・・・(あまりに自宅から近いと食事は家で取ってしまうわけだ)ようやく訪問できたのは、オープンしてからしばらくしてからだったというわけ。

アジアン食堂Suryaアジアン食堂Surya

国道からもハッキリわかるハデ目のエントランスに導かれて・・

アジアン食堂Surya,店内

前の店舗ではここがキャッシャーだったであろう場所をぬけて、さらに奥へと進む。

アジアン食堂Surya,小上がり

なんともユニークで個性的な席が並ぶ店内ではある。

アジアン食堂Surya,いす席surya20170902-8

メニュー

アジアン食堂Surya,グランドメニュー

インド・ネパール・タイ・・・非常にバラエティなメニューに迷う。

アジアン食堂Surya,メニュー1アジアン食堂Surya,メニュー2

アジアン食堂Surya,メニュー3アジアン食堂Surya,メニュー4

何とも目移りしてしまうメニューの中で、

「・・・プリッキーヌ(青唐辛子)ベースのカレー」

という文字毛目に飛び込んで来た!

ピッキーヌ好きの私にとっては誘惑のキャッチコピーである。

迷わず、

「日本人に大人気!!辛いけどやみつきまちがいなし!!」

というタイグリーンカレーをチョイスした。

タイグリーンカレー 大辛 980円

アジアン食堂Surya,タイグリーンカレー

10分も経たずに、あっという間に出てきたカレーは、サラサラとしたスープカレーに近いイメージ。

タイグリーンカレー

どれどれ・・・一口。

タイグリーンカレーというと「激辛」というイメージが強いけれども、あまりストレートな辛さは感じない。

まずココナッツミルクの濃厚な甘みと旨味が立ち上がり、チキンの旨味を感じる。ナンプラーの強い香りと旨味はそれほど強くない。ピッキーヌの酸味を伴う辛さも、ハーブの香りもほんのり・・・といった感じで、非常にマイルドな味わい。

やや塩が強めで、一口目の印象は、「なんか、それほどうまくないな」と言うものだった。

野菜たちは、

・オクラ
・シイタケ
・ズッキーニ
・ブロッコリー
・レンコン
・黄パプリカ

といったオーダー。レンコンが入っているあたりが、札幌スープカレーテイストというところなのだろうか。

最初は、

「それほどうまくない」

という感じだったのだが、食べ進むにつれて、スパイス、ベーススープ、ココナツミルク、具材の旨味のなじみが来て、

「お、こりゃ意外とイケるか?」

という感じになってくる。

チキン

チキンは、非常に骨離れが良くやわらかい。ほかの料理への共用をはかるためか、このスープにすると「味抜け」の感じがしないこともない。

ライスはターメリックライスをチョイス。

バターの風味が効いて、力強い味は個性的なスープと良く合う。

ターメリックライス

おかわり1皿まで無料ということで、今度は白米をオーダー。
(食い意地張ってるワタシである・・・)

白米

具材を全て片付けて、スープと白米を合わせてみると・・・

タイグリーンカレー,白米

何とも言えない、不思議な深い旨味にスプーンが止まらなくなる。

おお!なんだ、なんだ、この深い旨味は!?

最後は、

「うんめぇ~これ!」

と、なった。(笑

スパイス使いや、ナンプラー、ピッキーヌなどが非常に個性的なので「なじみ」が来るまでに時間がかかるのだろうか?最後はとっても美味しい感に魅了されてしまった。(私には塩がやや強い感じだったけど)

これは、タイレッドカレー、タイイエローカレーにもチャレンジしてみたい。でも、スープカレーにも、ペーストカレーも食べたいね。

アジアン食堂Surya、しばらく足を運ぶ必要がありそうだ。(笑

 

おいしかったです、ありがとうございます。ごちそうさまでした。

◆アジアン食堂 surya

江別市野幌松並町26−9
011-398-5639
11:00~15:00
17:00~23:00
(土日は通し営業)

◆その他のグルメレポート

札幌ラーメン店紹介はコチラ→http://www.yo4.jp/nikki/cat31/

スープカレー店ガイドはコチラ→http://www.yo4.jp/curry/

◆カレー店紹介Facebook⇒http://www.fb.me/soupcurry.yo4

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1157

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02
Yuichi Yoshikawa

バナーを作成

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2017年9月 5日 21:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「これこれ!やっぱりこの味だね~と、納得の一皿 アジャンタインドカリ店札幌市中央区南29条10丁目」です。

次のブログ記事は「今、札幌で一番おいしいスープカレーがさらに美味しく進化中? カリー屋コング(札幌市中央区南16条西6)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ