中毒多発の危険な味・・・ナットひき肉ベジタブル 村上カレープルプル

◆村上カレー プルプル

plu220170912

村上カレー店・プルプルスープカレー / 中央区役所前駅西8丁目駅西11丁目駅
昼総合点★★★☆☆ 3.9

後引きの味わい・・・

◆スープカレー店は数あれど・・・
 
ひき肉に納豆を投入したスープカレーは、間違いなくここが元祖である。
そして、これは強烈にウマい。ウマいだけではなく、後を引く・・・味わいなのだ。
 
・ナットひき肉ベジタブル 辛さ60番 ライス大盛(1050円・ランチタイム料金)

pulu220170912
レンズが湯気で曇るほどアツアツ・・・スープカレー(と、ラーメン)はやっぱりこうじゃなくちゃね!

pulu220170912-3

鶏のひき肉、(ひきわり)納豆、オクラの粘力で、スープはトロリとしている。一口目で独特の粘り感の中に強烈なうま味を感じる。

納豆+大量のカツオ節でダシをとったスープが絶妙のコンビネーションを奏でてくれる。一口目から美味しさで頬が緩む感じ。このままずっと食べ続けていたい、と思わせるほどの至福感すらある。

食べ始めると雑念が消え、食べることに集中させられてしまう・・気が付くとスープもライスも半分以上無くなっている。(笑
 
この店のスープは、札幌スープカレーの源流に属しているスリランカ狂我国の流れを汲んでいる。もともとベースとなるスープのシンプルな旨味で勝負するタイプだ。そこに納豆の強烈な旨味が追加されているのだが、食べるごとにベーススープの旨味と納豆の旨味がじわじわとなじんできて、中盤からはスプーンが止まらなくなる、というわけだ。
 
ニンジンのトロリと甘い、深い味わいも、スープとなじむと別の味が引き出される感じでうまさが膨らむ。
 
ジャガイモも、本来の香りがスープにより「別物?」と思われるほど味が変化する。
 
食べ終わると、お腹いっぱいなのに、すぐまた「食べたいなぁ・・・」と思わされてしまう位、強烈に後を引く。
 
危険な、非常に危険なカレーである。(笑
 
pulu220170912-2
 
大盛にしたライスもあっという間に完食。

pulu220170912-4

ランチタイムは行列必至である。早めの訪店をおすすめする。
 
札幌スタンダードの中でも、もっともスタンダートな味を引き継いでいるいる一店。この味をずっと守っていってほしいものだ。
 
今日も、本当においしかった!ありがとうございます。また来ます。
 
ごちそうさまでした。
 

◆その他のグルメレポート
札幌ラーメン店紹介はコチラ→http://www.yo4.jp/nikki/cat31/
スープカレー店ガイドはコチラ→http://www.yo4.jp/curry/

村上カレー店 PULU2(プルプル)
札幌市中央区南2条西9丁目ケンタクビルB1
011 272 1190
営業時間 11:30~20:00
定休 日曜祝日

 

 

◆その他のグルメレポート
札幌ラーメン店紹介はコチラ→http://www.yo4.jp/nikki/cat31/
スープカレー店ガイドはコチラ→http://www.yo4.jp/curry/

◆カレー店紹介Facebook⇒http://www.fb.me/soupcurry.yo4

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1155

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02
Yuichi Yoshikawa

バナーを作成

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2017年9月15日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今、札幌で一番おいしいスープカレーがさらに美味しく進化中? カリー屋コング(札幌市中央区南16条西6)」です。

次のブログ記事は「ハーブの香りに酔う、とんでもなく香るスープ・・・ATMAN(札幌市中央区南5西2」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ