これこれ!やっぱりこの味だね~と、納得の一皿 アジャンタインドカリ店札幌市中央区南29条10丁目

◆アジャンタインドカリ店 本店

とり

アジャンタインドカリ店スープカレー / 石山通駅東屯田通駅中央図書館前駅
昼総合点★★★★ 4.4

老舗の味・・・・

◆札幌スープカレースタンダード

南区で仕事が出来たので、ランチは迷わずここに来た。

前回、間違って川沿店に行ってしまったので、今回はナビもしっかり狙い撃ちで訪問。場所は「わかりにくい」と聞いていたが、ホントに分かりにくかった・・・住宅街のど真ん中・・・という感じ。

アジャンタインドカリ店

めにゅうは、以前と少しも変わっていない。

アジャンタインドカリ店,メニュー

ここに来たら、私は迷わず「とりやさい」を頼む。ランチで1800円は少々痛いけれども、その値はある!と思っているからだ。(笑

しかし、残念ながら本日は「野菜切れ」とのことで、「とりかりー」をチョイス。

待つこと10分もかからず出てきたカレーは・・・

そうそう、これこれ。

このギンガムのトレーがアジャンタインドカリ店だよね。

アジャンタインドカリ,とり

たっぷりとしたオイリーで、でも少しもクドくないサラサラのスープ。

とりスープ

シンプルなトリガラのベーススープの旨味・スパイス・そして塩。

このバランスが素晴らしい。どれも突出してない、そして、足りなくない。

おいしいなあ・・・ホントおいしい。

私はマサラスパイスを大盛で3杯

マサラスパイス

スープに投入。

アジャンタインドカリ店,とりスープ

もともとがそれほど辛くないスパイスなので、私にはこの位がちょうどよい辛さ。

チキン

チキンがまた、程よい柔らかさで味の染みも申し分なし。臭みゼロ。ここまで柔らかく煮込んであっても、味抜け無しはさすがの一品、

うまいなぁ・・・

野菜はニンジンと素揚げのピーマン。ニンジンはやや固かったけれども、ピーマンは最高に香りがでていてウマい。

ライス,らっきょがいい仕事します

ライスにはおなじみらっきょがちょこんと添えられていて。コイツがまた、いい仕事するんです。(笑

時間を忘れて、ひたすら「おいしいものと向き合う幸せ」を感じることが出来る。なんとも深遠なスープ。とにかく一度口にして今うと後を引いて、後を引いて、一気に食べ終えてしまう感じがする。

アジャンタインドカリ

店内は、移転して間もないという事もあり、小奇麗な感じ。

食後にコーヒー200円を頂く。

札幌スープカレーの草分けの1店。アジャンタインドカリ店、移転しても、味変わらずで嬉しい限りです。

おいしかった!ごちそうさまです。

◆アジャンタインドカリ店

札幌市中央区区南29条西10丁目6-5

011-301-6070
11:00~15:00

金曜定休

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1149

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02
Yuichi Yoshikawa

バナーを作成

このブログ記事について

ウェブページ