手の込んだスープには野菜の甘みが良く合う スープカレー SAI(さい)

◆スープカレー SAI

チキン

札幌市中央区南1条西13丁目4-62
011-231-4131

◆有名チェーン店から「独立?」下]スタッフによる、野菜をおいしく食べるスープ?の店

以前は Chutta!南1条店 だったお店。

お昼時に偶然通りかかると、店が変わっていたのでそのままin。

sai

赤が基調だった以前のエントランスから、色が変わるだけで随分イメージが変わる。

chutta_minami

(以前のエントランス)

内装も、基本はかわらないまま、カラーリングが変わるだけで随分印象が変わる。以前は南国風だったが、今度はポップで楽しいイメージかな。

えびスープがおすすめ?

甘エビをたっぷりと使った自慢のスープを是非味わえ!とのメッセージ・・・随分迷ったけれども、初見の店は(比較の基準になる)チキンをオーダーする。

スープはなんと四種類もある。

・ノーマルスープ
・こだわりトマトスープ
・濃厚エビスープ
・絶品エビトマスープ

どうやら、ベーススープに、トマトを加えたバージョン、エビを加えたバージョン、両者を投入したバージョンがあるらしい。

やはり、まずは、ベースのノーマルスープを頂こう。

辛さは9段階で全て無料というのが、好感。

sai20140616-3 

チキン(ノーマルスープ・辛さ9番)

やっぱり、なんとなくchutta!をイメージさせてくれる盛りつけ。
chutta!のFC店はもともと40分待ち覚悟!なんだけれども、ここは以前からFC店の中でも提供が早いみせだった。そこは変わらず10分そこそこで出てきてくれた。

昼食時間に余裕の無いサラリーマンにはありがたいところだ。

油っぽさが無く、サラサラしたスープはトリガラの旨みを感じさせ、次いで牛骨の整った旨み、そして最後にトンコツの風味が現れて来る手の込んだ味わい。

下手をするとどうしようもない「旨みの競合」が起きて、せっかくのスープの味わいを台無しにしてしまうスープが最近多いのだけれども、ここは、バランスが非常に良く、とてもおいしい。

なので、これにトマトやエビが加わると、「足しすぎ」になるんじゃないか・・・と心配したくなるほど。(笑

ハーブ系の香草が非常に良いアクセントとなって、奥深いスープの旨みを後味良く仕上げてくれる。

野菜達は、

ピーマン、キャベツ、なす、サツマイモ、オクラ、ニンジン、じゃがいも、カボチャ

と言った、「定番」のラインアップだが、ニンジンや、なす、が大きくトロリと甘い。野菜の甘みとくに玉ねぎの上品な甘みと、和のダシだろうか・・・がとても上手に絡み合って、おいしい。

(ただ、ゆで玉子が冷たかったのが、ちょっぴり残念)

辛さ9番は結構辛い。最初はスープの旨みが全面に出てくるのであまり辛味を感じない。ところが、後でカツーン!と追いかけて来る辛さは、ちょっと独特で面白いスパイス使い。

チキンは軽く素揚げされており、香ばしさがある。しかし、非常にバランスの良い旨みのスープなので、このスープであれば、チキンの強烈な旨みは、返って足しすぎになるかも知れない。

肉無しの「野菜」メニューが、このノーマルスープにはベストマッチの具なのかもしれない、と、個人的には感じた。

チリパウダー

辛さパワーアップ用のチリパウダーが卓上に添えられていたが、私は使わなかった。その位、辛さは充分だった。

ライス白米

ライスは白米と玄米から選べる。ここでも、初見はオーソドックスに白米をチョイス。ライスの甘みに、隠れていたトンコツの旨みが強調されて表に出てくる。

メニュー表 辛さ9番まで無料

好みの組み合わせ・味わいを選びやすいように工夫されたメニュー表。

メニュー

メインの具材は、チキン、たっぷり野菜、豚角煮、ソーセージの四種。これに、ハンバーグとエビフライがある。

次は、ノーマルスープに「たっぷり野菜」そして、エビスープに「エビフライ」を是非、試してみたいと思う。多分、ノーマル+野菜は、かなりレベルが高いおいしさではないかと思う。

 

ごちそうさま。

 

◆スープカレー SAI

札幌市中央区南1条西13丁目4-62
011-231-4131
不定休

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/971

Yuichi Yoshikawa

バナーを作成

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2014年6月18日 01:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「わかりにくい場所にある店を探しあてて、ようやくたどり着けた味は・・・? 奥芝商店・標茶基地(北海道川上郡標茶町桜11-8)」です。

次のブログ記事は「丁寧に作られたスープは旨みのカタマリ? スープカレー MonkyMagic」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ