「ゆず」をひっさげて、麻生から中心街に殴り込み? ゆず屋(札幌市中央区南3西1)

Soup curry ゆず屋

札幌市中央区南3条西1丁目 3マルビル1F

011-251-1760

yuzuya20130430

◆麻生から移転と同時に味もリニューアル

yuzuya20130430-9

久しぶりに、PETE'S BAR (ピッツ・バー) に食べに行こうと思ったら、何と、その隣に「ゆず屋」という新店が出来ていたので、思わず予定変更して入店。

右の行灯がPETE’S BAR

yuzuya20130430-8

しかし、すごいロケーションだ。隣に、すでにスープカレー店が存在しているというのに、挑戦的に、すぐ隣への出店である。

yuzuya20130430-1 
(写真は明るさを大幅に補正しています)

店内は薄暗く、スタンダードジャズがゆっくりと流れる、落ち着いた雰囲気の空間。

しかし、入店後、まったくスタッフに気付かれず、15分ほど放置プレイ。(笑
これは、頂けない・・・・

店名から、麻生のゆず屋と姉妹店?とスタッフの方に聞くと、店そのものの移転との事。おお、麻生で稼いで、中央区に殴り込み・・・というわけか?(笑

通路一本向こうにスープカレー店があるという、挑戦的なロケーションにも、その「殴り込み」の本気度?が伺えるというもの。

麻生時代は、すっきりとした味わいの、おいしいスープだっただけに、期待感は高まる。

yuzuya20130430-10

スープは二種類。オリジナルスープと、マイルドスープがあり、マイルドはココナッツ入り。ココナッツは苦手なので、迷わずオリジナルスープをチョイス。

具材は、チキンベジタブルがないので、ベジタブル(950円)を選び、チキンレッグをトッピング(300円)辛さは無料上限の6番(極辛)をチョイス。ライスは大盛り(無料)

「6番は、かなり辛いですが、よろしいですか?」と、スタッフの方が注意をしてくれた。むろん、辛いのは望むところである。

野菜カリー+チキントッピング

待つこと15分くらい・・・・で、出てきたスープを見てびっくり!以前のものと全然様変わりしている。

レッドブラウンのスープは、以前よりとろみがあり濃厚な感じ。玉ねぎの甘さと、トリガラの旨み、トマトの酸味とスパイス感のバランスがいい。

ハーブ系のスパイス感はシャープでパンチのある感じだが、いかんせん脂が強くて、ややくどい印象。カイエン系のスパイス量を増やして、スープとうまく馴染ませる為に、多量のオイルを利用している・・・って、処なのだろうか?とにかく、濃厚感がある。

以前のサラっとした、爽やかで旨みのあるスープとは、全く別物である。

辛さ6番は、スタッフさんが言うように、相当辛い。シャープなカイエン系の辛さである。
(レベルで言うと、porcoの12番、ピカンティの3~4番くらいであろうか・・・)

野菜達のラインアップ

サックリブロッコリ カリッと上げゴボウ

ほっこり甘いカボチャ yuzuya20130430-7

・素揚げレンコン → カラっとしてさっぱりとして味、うまい。
・細切りスライス揚げゴボウ →こ れはうまい。
・ブロッコリ → やや濃いめの味付け
・な す → 小ぶりだがジューシー細かい飾り包丁
・オクラ → 大振りなヤツが二つ入り
・ピーマン
・じゃがいも → フライドポテト風
・ニンジン → 塩辛い!しょっぱい!
・カボチャ → そこそこ甘い

以前から、野菜の処理の丁寧さと味わいをうまく引き出している点には関心していたのだが、どうも、バランスが悪い。

先入観無しに食べたとしても、バランスの悪さを感じてしまうのではないかと思う。

最後の一口、二口あたりで、スープ、スパイス、具材の旨みに「なじみ」が来て、なかなかおいしくなってくれたのだが、本当に最後の最後である。

濃厚好きな方には、ピッタリだろうが、アッサリ好みの私にはちょっと会わない味に変化していた。

ごちそうさま

◆soup surry ゆず屋 bar

札幌市中央区南3条西1丁目3 マルヤビル1F
011-251-1760
11:30~15:00 17:00~23:30
第1・3 水曜


より大きな地図で ゆず屋 を表示

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/879

Yuichi Yoshikawa

バナーを作成

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2013年5月 6日 23:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「メニュー番外の辛さで、信じられない旨みが炸裂! 札幌スープカレーポルコ(札幌市東区北14条東1)」です。

次のブログ記事は「釧路のインドカレーはこれでキマリ! B&Tカリーカフェ(釧路市愛国西1-37-17)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ