背脂のスープに舌鼓! スパイスカフェ ベロデカ(札幌市西区宮の沢1条1)

◆Spice Cafe Verodeca

札幌市西区宮の沢1条1丁目6-27
サンステージ宮の沢1F

011-666-6661
11:30~21:00

ジューシーやわ鶏Cランチ

Spice Cafe verodecaスープカレー / 宮の沢駅
昼総合点★★★★ 4.0

◆久しぶりに味わった「背脂」の妙技!?

今日は西区で仕事が会ったので、本当に久しぶりに訪ねてみたのが、ここVerodeca。

案内ボード

入り口で、「ランチが750円ですよ~」と、誘惑の言葉を投げかけてくれる。

ランチメニュー

スープが4種類もある。

①和風アッサリタイプの・・・いつもの
②コッテリタイプで1番人気らしい・・・黒旨
③トマトベースの・・・うまトマ
④ココナッツベースのコクナッツ

迷いに迷って、結局スタンダードな「いつもの」スープに落ち着く。

四角い小さな点は背脂

いつものスープ Cランチは「基本野菜8種類」と「ドリンク」が付いて1050円と、格安!これに、ライス大盛り350g(+100円)辛さ7番・・・ピッキーヌ入り(+100円)

スープは濃いブラウンで、焦がしバジルと背脂が浮き、非常に賑やかな印象。

背脂・・・ということで濃厚な味わいをイメージしてしまうのだが、その味は、昆布かな?和風のダシが凄く効いてまろやかなスープに仕上がっている。

今日はちょっと塩気が強い印象があったが、しかし、和風タイプでなかなかおいしいスープである。トリガラの旨みを実に良く引き出して、でも、それが決して突出していなく、(トリガラのダシが)控えめな印象すらある。

辛さ7番は、正直言って相当に辛い。ポルコでいえば10番から12番くらいだろうか・・・・かなりキレる辛さである。

食べ終わってから、じわ~っと辛さが来る感じ。

ピッキーヌの独特の爽やかな清涼感のある辛さも、前面には出てこない。

全体として、まろやかで、非常に優しい味のスープなのだが、食べ進むウチにスパイス感がじんわり効いてくる感じ。

verodeca20130307-5

小ぶりなナス

verodeca20130306-4

味の良いブロッコリー

その他、野菜達は、トロ甘のニンジン、ほっこりじゃがいも、キャベツ、ピーマンなどと言った面々。

どれも、それぞれが持つ本来の味わいをうまく引き出されていて非常においしい。

特にやわトロで甘いニンジンは、絶品である。

本当にやわらかなチキン

やや小ぶりなチキンはその名の通り、ふわふわ感を感じるほど柔らかい。

味もしっかりと染みこんでいて、非常においしい。

雑穀米(大盛り)

今日のライスは玄米をチョイス。やや固めのシンプルな味わいは、スープとも良く合う。でも、非常に繊細なスープの味わいだけに、これは、味わいの強い玄米より白米の方がよりスープの味が引き立つかもしれない。

この繊細な和風「いつものスープ」には白米の方がいいかもしれない。

しかし、スープ+玄米+チキンを一度に口に放り込むと、何とも言えない至福感に包まれる。

ごちそうさまでした!

◆Spice Cafe Verodeca

札幌市西区宮の沢1条1丁目6-27
サンステージ宮の沢1F

011-666-6661
11:30~21:00


より大きな地図で ベロデカ を表示

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/853

Yuichi Yoshikawa

バナーを作成

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2013年3月 8日 00:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「北見の一番人気店は「野菜のおいしさ」に驚かされる Dropin(ドロッピン)北見市北進町4」です。

次のブログ記事は「メニュー番外の辛さで、信じられない旨みが炸裂! 札幌スープカレーポルコ(札幌市東区北14条東1)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ