札幌スープカレーの正統派の味をとことん楽しむ  こうひいはうす(札幌市南区南20条西15)

◆こうひいはうす

札幌市南区南20条西15丁目3 伏見コーポ

011-561-9165

チキンカレーセット

こうひいはうすスープカレー / 電車事業所前駅ロープウェイ入口駅中央図書館前駅
昼総合点★★★★ 4.6

◆創業30年以上を誇る老舗の味

南区で仕事があったので、ランチは迷わずここ、こうひいはうす で、スープカレー。

セットのミニサラダ

まずは、最初に出されるミニサラダでウォーミングアップ。

さらさらスープ チキンカレーセット 辛さ10番

旨みタップリのスープ

メニュー上限の辛さ10番。色は濃い赤で、カイエン・チリペッパーの辛さ心地良い辛さ。

サラサラしたスープは、焼きを入れて余計な脂を徹底的に落とした鶏ガラで取り込んだスープ。上品な味わいで、雑味のないシンプルな味。

旨みを足し込んで行く足し算ではなく、余計な雑味をどんどん削って行き味わいを求めて行くという引き算のスープ。すっきりとした口当たりは、ともすると「物足りなさ」を感じさせるのだが、二口、三口と食べ進むにつれ、それが、物足りないのではなく、研ぎ澄まされた旨み故のものであると気付かされるスープだ。

やわらかくしっかり味の付いたチキン

チキンは程よい柔らかさで、ライス・スープと合わせて食すとそのバランスの良さに絶句すること、請け合い。

サフランライス

ライスはキレイに色づけられ、柔らかめに炊きあげられている。上品なスープに良く合う。

トロトロで甘いニンジン

ニンジンの甘さが、とても心地良い。

ホッコリで甘いカボチャ

カボチャのほっこりした甘さも絶妙である。

食べ進むうちに、上品なベーススープの味わいに各具材から滲む旨みが混じり合って、ジワジワとおいしさが増してくる。スプーンが止まらなくなってしまうのだ。

キュウリの福神漬け

キュウリの福神漬け・・これが、スープとライスと本当に良く合う。

スープの中にライスを投入し、この福神漬けを加える!(見た目が若干良くないので写真は省略・笑)と、これが絶品!!!訪れた方は、是非にも試してみて欲しい。

本当に絶品なのだ。

〆は、看板のコーヒーにて至福の一時。

アッサリとして抜群にうまいコーヒー

こうひいはうす、ダテに30年以上営業を続けていないスープカレーの正統派の味。

美味しかった、ごちそうさま!

 

◆こうひいはうす

札幌市南区南20条西15丁目3 伏見コーポ

011-561-9165

営業時間11:30~20:00

第三水曜日定休


より大きな地図で こうひいはうす を表示

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/787

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02
Yuichi Yoshikawa

バナーを作成

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2012年12月 9日 03:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「澄川に新しくOpenしたお店はスープの旨みで勝負? 北の炎帝(札幌市南区澄川6-3)」です。

次のブログ記事は「本格派のインドカリ-は味もボリュームも最高!! B&Tカリーカフェ(釧路市愛国西1-37-17」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ