完成度の高いスープに納得の一皿 Curry Ya! Cong(カリーヤコング)

CURRY YA ! CONG (カリーヤ コング)
札幌市中央区南16条西6丁目2-10 IR山鼻
011-211-0019

チキン野菜カリー

CURRY YA!CONG スープカレー / 静修学園前駅山鼻19条駅幌平橋駅
昼総合点★★★★☆ 4.5

◆サッパリとしたのどごしのスープを味わいたくて・・・

無性にここのカレーが食べたくなるときがある。最近、スープカレーの好みが変わってきたように感じている。

「旨み足し算のスープ」より、「引き算のスープ」を美味しく感じる・・・と、表現すれば良いのだろうか。

旨みをどんどん加えて行く足し算ではなく、素材を高度な調理で余計なモノをそぎ落として行く。そんな、「澄み切った味わい」といえるような味が、好みになってきたような気がする。

たとえば、このCongのように。手間暇掛けたスープに、最小限のスパイスと調味料を加えない塩だけの味付け・・・限界までスープの旨みがひきだされている。この旨みを存分に楽しみたいので、スープを大盛りにする。

チキン野菜

チキン野菜 1150円 辛さ40番 (スープ大盛り)

油っぽさを全く感じない、塩だけの添加によりスープの味わいが表現されている。強烈なスパイス感は無く、むしろマイルドでスパイシーさは感じないに近いといえる。

なので、最近の流行のカレーとは一線を画していて、「味がしない」「おいしくない」と感じる人も、多分おられるのでは・・とも思う。

好みが非常にハッキリする味だと思うのだ。

逆に、ここの旨さに慣れきってしまうと、多分他の店のカレーがおいしさを感じなくなってしまうだろうとすら思う。

そんな「危険」な味だ。私はこれ、うまい、本当にうまいと思う。

チキン

チキンは適度な柔らかさと歯ごたえ、しっかり味がしみていて臭みが全く無いすっきりした味わい。

なす

なす、抜群の調理により、甘さが引き出されている。

前回も、「ちょっと辛さを控えて、スープの旨みを楽しみたい」とインプレッションしていたのだが、今回、すっかりそれを忘れて40番にしてしまった。40番は、結構ホネのある辛さだ。途中から汗がとまらなくなってしまう。(笑

ライス大盛り

ライスも大盛りにしたのだが、ちょっと多かったかな?(笑

ランチタイムはラッシーのサービスがある。

ランチサービスのラッシー


好みはハッキリするだろうが、私には、札幌市内でベスト5に入る美味しい店だと思う!

◆Curry ya! cong

札幌市中央区南16条西6丁目2-10 IR山鼻
011-211-0019

営業時間 月~水 11:30~15:00 木~日 11:30~20:00

不定休


より大きな地図で カリーヤコング を表示

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/782

Yuichi Yoshikawa

バナーを作成

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2012年11月30日 15:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【閉店】 凝縮されたスープの旨みと新鮮な野菜の香りに酔う。カリーザカスタネッタ(札幌市白石区川下5)」です。

次のブログ記事は「味もボリュームも超一流の野菜カレーならここ Di Savoy 札幌市中央区南1条西5」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ