【閉店】 凝縮されたスープの旨みと新鮮な野菜の香りに酔う。カリーザカスタネッタ(札幌市白石区川下5)

◆閉店してしまったらしい・・・ 以下は2008年2-17のインプレッション。

濃厚なスープが味わい深く、なかなか個性的な店だったのですが・・・・

 

カスタネッタ

札幌市白石区川下五条3丁目 1-25
011 873 3882
カスタネッタ

スープカリー カスタネッタスープカレー / 平和駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7

■スープの旨みと新鮮な野菜の香りに酔ってしまった・・・

スパイス中毒の私は、休みの日も近くのカレー店へ出没してしまうのである・・・。

一年ぶりに訪れたのはカスタネッタ。家から近いせいでいつでも行けると、かえってなかなか来れなかったのだ。



(厚別通りの非常にわかりにくい場所にある・・)

レトロな雰囲気があふれる店内

 

メニューとオープンリールのテープデッキに、レコードプレーヤ。
カスタネッタメニュー オープンリールのテープデッキ

10分と待たずに出てきたカレー。
チキン野菜カレー(950円) 辛さ10番(10段階)


オレンジ色のスープは油が強く、濃厚な味わい。ゴマの香りと味が アクセントになり実に香り高い。

鶏ガラ・チキンの旨みが凝縮された スープはすするほど、どんどん旨みが増してゆく感じさえする。
私の馬鹿舌では捉えきれないのだが、これは多分昆布などの和風 ダシが効いているのではないかと思う。そして、隠し味に醤油かな?


チキンは柔らかく煮込まれており、スープとのなじみも抜群だ。

特筆すべきは、野菜たちの香りと味だ。とにかく、どの野菜も、ハッと させられるくらいうまい。ピーマンのみずみずしさ、ジャガイモの香り、 カボチャやニンジンの甘み・・・。と、それぞれの具材の味が引き立っ ていて実においしいのだ。


(ターメリックライス)


ライスは綺麗に色づけられたターメリックライス。 スープとのなじみや、チキンとの相性が非常に良い。
レモンが一切れ、欲しかった。(笑


レトロな雰囲気と濃厚なスープ。 カリーザカスタネッタ、おすすめの一店である。

■カリー ザ カスタネッタ
札幌市白石区川下五条3丁目 1-25
定休日 火曜日
営業時間 11:30-16:00, 17:30-21:00
電話 011-873-3882


良いお店だったんですけどね・・・残念です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/770

Yuichi Yoshikawa

バナーを作成

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2012年11月 3日 14:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「大きなカキのたっぷりとした味わいを楽しむ スープカレー木多郎倶楽部 中標津店 (中標津町東六条北1丁目4-2)」です。

次のブログ記事は「完成度の高いスープに納得の一皿 Curry Ya! Cong(カリーヤコング)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ