本場ネパールの味と日本の和の味の調和に感嘆! ビスタ-レ・ビスタ-レ (網走市北6条西1-2-2)

◆ビスタ-レビスタ-レ 網走本店
網走市北6条西1-2-2
0152-45-5508

チキンスープカレー

ビスターレビスターレ 網走本店ネパール料理 / 網走駅桂台駅
昼総合点★★★★ 4.0

◆網走で、とびきり上等の味わいに出会う!

網走に出張。現地の営業マンがカレー好きの私と知っていて案内してくれたのが、ここ。全道各地、札幌にも店があるのだが、この網走が本店らしい。

エントランス

有名店だが、予想外にきれいな外観にちょっとビックリ。

光あふれる店内

大きな窓からはたっぷりと光が差し込み、とても明るい雰囲気。

さて、ここビスタ-レ・ビスタ-レは、ランチサービスが非常に充実している。

連れてきてくれた同僚は、エビカレーのランチプレートを。

エビカリー・ナン・サラダ・ケバブ・タンドリーチキン・ダルスープ

同僚が頼んだエビカレーセット

これで1000円、ナンおかわり自由!・・・・う~ん、安い!

私は、やはり、スープカレーに目がいってしまい、

bisutare20120918-8

チキンスープカレー 辛さ5番 + ライスをオーダー。

焦がしバジルが浮いたスープは目にも鮮やかなオレンジ。華やかなスパイスの香りが鼻をくすぐり、結構強烈なクセのある味わいをイメージしたのだが・・・

うまい・・・スルスルと飲めてしまう、このクセノ無さは何だろう?

うまい・・・すこぶるうまい!

って、これ、ひょっとして和風ダシが隠し味に入っているのでは無かろうか?もしくはシーフード系のダシ?

いや、このまろやかさは昆布ではないだろうか?

そう思えてしまうくらい、クセのない、まろやかでなじみのあるコク。

うまい!

しっかり味の付いたサフランライス

しかし、このサフランライスは、強敵だった!見た目は薄い黄色で、爽やかな感じなのだが、バターがガッツリ効いていて、かなりクセのある感じ。

スープがまろやかなだけに、このクセのあるライスが勝ってしまい、(私には)ちょっとバランスが悪く感じた。

目の前で同僚が、おいしそうにナンをぱくつくのをみていて、たまらず追加でオーダー。

抜群にうまいナン

巨大なナンは、モチモチとして、そしてクセのない味。表面はカリっと、中はしっとりモチモチ。こりゃ、ハンパじゃなくうまい!

そして、ライスとは違い、スープとのなじみが、これがまた最高なのだ!

お腹いっぱいになってしまったが、もう一枚食べたくなるほど・・・

このナンだけでも、食べる価値はあると思う。

 

 

会計時、「900円頂きます・・・」と。あれ?私、ナン追加しましたよ~というと、「サービスです」との事!

おお!なんと太っ腹!

おいしくて、サービス精神にあふれた一店。こりゃ、一発でファンになってしまった。

ライスが、もう少し自分にあっていたら満点だった。しかし、久々の★4つ!

おいしかった!!! ごちそうさま!

 

◆ビスタ-レビスタ-レ 網走本店
網走市北6条西1-2-2
0152-45-5508
営業時間11:00~21:30
無休

 



より大きな地図で ビスタ-レビスタ-レ を表示

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/742

Yuichi Yoshikawa

バナーを作成

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2012年9月18日 01:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ハイレベルなベーススープの味わいに驚嘆! 留萌スープカレー ZION(ザイオン) 留萌市花園町1-4-21」です。

次のブログ記事は「スープをたっぷりと吸ったフィッシュフライの味わいを楽しめる一皿。Chutta!南1条店 札幌市中央区南1西13」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ