透明感のあるすっきりとした鶏ガラの旨みを堪能 国道12号線スープカレー本舗(札幌市白石区中央2条5)

・国道12号線スープカレー本舗
札幌市白石区中央2条5丁目9-1
011-866-9090

とり野菜カレー

国道12号線スープカレー本舗スープカレー / 白石駅(札幌市営)
昼総合点★★★☆☆ 3.5

◆2012年5月オープンの新店の実力は・・・?

食べに来たいとずっと思っていたのだが、なかなかチャンスが無く、ようやく食べに来ることが出来た。

西屯田通りスープカレー本舗プロデュースと言う事で食べる前から、あっさりサラサラ旨みスープをイメージできた。

店内は奥に広く、意外にゆったりとした印象。スパイスの香りが漂い、期待が膨らむ・・・

カフエ風のカウンター

ちょっと小洒落たカフェ風のカウンター

サービスのお茶 

暑い夏には、麦茶のサービスは嬉しい。


◆スープは4種類

メニュー表

看板、ベースのスープである、あっさりサラ旨スープ、濃厚コク旨スープ、プラ酢ココナッツスープ(+50円)、クリーミーエビスープ。

の4種類のスープがある。あっさりタイプを好む私は、当然「あっさりサラ旨」をチョイス。スープのイントロは・・・

透明感のあるサラリとしたスープは、鶏の旨味をシンプルに引き出すために沸騰させず微妙な火加減を保ち12時間かけ丸鶏と鶏ガラと数種類の野菜をじっくりと煮出し、魚介系スープの旨味をプラス。厳選した28種類のスパイスがストレートに楽しめます。

・とり野菜 1250円 あっさりサラ旨スープ

辛さ4番(8段階中無料上限) ライス大盛り300g(+100円)

サラサラスープ

サラサラのスープは、鶏ガラの旨みと魚介のダシが野菜の甘みとよくマッチしておいしい。後味に香味野菜のすっきりとした風味とやわらかなトマトの酸味が感じられるのも、西屯田通りスープカレー本舗のスープと同じである。後味が良いのでスイスイと飲めてしまう。

チキンは、煮込んだ後、軽く焼き上げられており香りが素晴らしい。が、やや味がヌケ気味なのがちょっと気になった。

チキンレッグ

野菜達のボリュームがまた、素晴らしい。

素揚げのレンコン、オクラ、エンドウ、ブロッコリー、水菜、カボチャ、アスパラ、なす、じゃがいも、赤パプリカ、キクラゲ、キャベツ、ニンジン、ホールトマト、しめじ、ニンニクの芽(?)、ピーマン、ゆで玉子・・・・

なんと、18種類もの野菜達が顔を出してくれる。大きさは、それぞれやや小ぶりだが種類の多さで圧倒される。

なす

大振りななすはジューシーで、たっぷりとした旨みがある。

じゃがいも

じゃがいもは、自然な甘みが楽しめる。

ピーマン

ピーマンもなかなかの香り。

ライスは、普通の白米。やや固めの炊き加減がサッパリとしたスープに良く合う。

白米

ライスをスープに浸すと、香草の清涼感が良いアクセントとなった食べ飽きしない。

交通の便があまり良くなく、車以外の交通手段が無いところが少々辛いところではあるが、レベルの高い新店がまた1店登場である。

ごちそうさま!

◆国道12号線スープカレー本舗

札幌市白石区中央2条5丁目9-1
011-866-9090
11:00~23:00
年中無休

 


より大きな地図で 国道12号線 スープカレー本舗 を表示

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/722

Yuichi Yoshikawa

バナーを作成

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2012年8月18日 17:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「スタンダードJazzに乗ってスパイスを楽しめる一皿 Maple Leaf(札幌市中央区南9西10)」です。

次のブログ記事は「店主入院で休業中? アジャンタ 江別店(江別市幸町3)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ